「ほっ」と。キャンペーン
2010年 03月 09日

Au fournil du bois (オフルニルデュボワ)~薪窯&天然酵母の珠玉パン

前記事のビストロアンプルの帰りに寄りました♪
ハード系フランスパンのお店、Au fournil du bois (オフルニルデュボワ)さん。
a0165048_948511.jpg
150年前の馬小屋を改装したお店。
太白区は鈎取に位置していますので運転の全くできない私には難易度が高いお店(T_T)
でも、こちらのパン達は大好きな「バーニャのパン」に匹敵する美味しさでした!
3月はサンモールで開催されている「マルシェ・ジャポン」で金・土・日と出店しているそうです♪

More デリケートなブルゴーニュワインにもぴったりなパンです。
[PR]

# by exia00 | 2010-03-09 09:06 | パン
2010年 03月 02日

Bistro Ampoule(ビストロ・アンプル)~南仏料理&ワインで過ごす昼下がり~

南仏のおそうざい料理とワインのビストロアンプルさん。
国分町・稲荷小路のビストロジョバンのシェフでいらした大蔵さんのお店です。
私にとってはジョバンさんといえば、
シュールな要素が見え隠れするソムリエ神さんの素敵なお人柄と、
優しい笑顔の大蔵さんが作られるお野菜もりもりの美味しいお料理!
大蔵さんが国分町を離れて太白区・泉崎で独立なさってからは、
ジョバンさんに立ち寄る頻度が減ってしまっていたのですが、
(あ、でも一昨日行ってきました。)
大蔵さんの美味しいお料理をいただきに、遂に1月某日行って参りました(>_<)

a0165048_2162012.jpg

コチラが大蔵さんの夢が詰まった「ビストロアンプル」なんですね!
お店の前に立っただけで大興奮で震えました(笑)
そういえば、三越近くの「三日月」の岩田さんもビストロジョバン出身。
なんと、「アンプル」&「三日月」は開店日2月28日も一緒(おめでとうございます!)。
ジョバン出身者の店はみんな流行るってジンクスが生まれそうですね(^^)

More お野菜いっぱいのランチに萌えー!
[PR]

# by exia00 | 2010-03-02 21:06 | フレンチ
2010年 02月 22日

仙台三越メゾンカイザーのお得なランチセット♪

年明けまで仙台三越地下1階に出店していたメゾンカイザー。
大好評につき、なんと!再出店です!
2月1日から、三越の同じ場所に帰ってきました!
メゾンカイザーのレモンパイやサンドイッチが大好きなので嬉しい(>_<)

昔風日本人なので「パンはオヤツにしかならん」とパンを食事としていただくことはあまりなかったのですが、
バーニャの「バケット・カンパーニュ」「メランジェ」、オランジュリーの「パンオショコラ」などとの出会いがあり、
ここ3~4年くらいでパンが段々好きになってきたように思います。
*多分パン嫌いだった原因は給食の「クレセントパン」。
バター抜きのパサパサロールパンって感じで「パンは美味しくない」って意識を植え付けられた気がする。


a0165048_123913100.jpg
この日購入したランチセット。
好きなサンドイッチ&お菓子が選べます。
お値段は500円くらいでした。
単品で購入するよりもお得なんですって♪
サンドイッチは、
ペッパーシンケンとオニオンソテーのサンド、
エビとアボカドのフォカッチャサンド、
ハムとエメンタルチーズのサンドなど、
お菓子は、ブラウニー・サブレ・プチマフィン・・・など。
どれも美味しそうなので選ぶのに困っちゃう。
12:00~の限定10セット販売だったと思うので、
ダッシュで奪いに行かなくては!!
☆余談ですが、
lunchさんから頂いたタンブラーやっぱり可愛い!☆





a0165048_12481383.jpg
ペッパーシンケンとオニオンソテーのサンド。
これは何度もリピートしておりますサンド。
黒胡椒がバリッと利いたしっとりペッパーシンケンの下には、
しんなりトロッとした飴色のあまーいタマネギちゃんがたくさん。
ペッパーシンケンの塩分とタマネギの甘味が~美味しいです♪
パンは柔らかなチャパタ風なんですが、
このパン独特の食感と具材がとてもマッチしています。
うるるお気に入りのサンドイッチ。





a0165048_135044.jpg

  お菓子は、即決だったプチマフィン。
ブラウニーだと1個なんですが、
プチマフィンは2個も選べるんです。
お味は、レモン、アーモンド、チョコ。
私はチョコ以外の二つを選びました。
特に美味しかったのはアーモンド!
カリカリのカラメルが表面にもかかっているけど、
しっとりした生地の中心にまで浸みていて、
香ばしくて高級感さえ漂っておりました。
もっと食べたーい!
レモンもまるでマドレーヌみたいな可愛らしいお味。
紅茶でほっと一息つくのにぴったりのオヤツでした(^^)



このランチボックスは、
lunchさんのタピオ店での記事を拝見して一目惚れしたセットでした。
ただ、タピオ店のほうがデザートは魅力的ですね~。
エクレアとかシュークリームとか羨ましい!
三越のは臨時店だから調理スペースも限られているし、
生菓子の保存という点でも難しいそうですもんね。
選べるデザートが焼き菓子だけというのは残念ですが、
タピオまで行かなくてもメゾンカイザーを味わえるのが嬉しいですね。

lunchさんのタピオ店のメゾンカイザー記事はコチラでどうぞ!
とっても美味しそうなランチボックスです(^^)
[PR]

# by exia00 | 2010-02-22 12:39 | パン
2010年 02月 01日

LUNCHさんと聘珍樓デート♪

バリ旅行の途中ですが仙台ネタもちょっと・・・。

仙台一の人気ブロガーでいらっしゃる、
「仙台でらんらんランチ♪」のlunchさんとお昼御飯デートさせていただきました♪
a0165048_10364792.jpg

聘珍樓は横浜中華街に本店を置く老舗中華料理店。
横浜中華街の現存する中華料理店では最古の屋号と称されているようです。
広東料理ベースなので中華にしては割と薄味、
さら化学調味料などは一切使っていないので安心していただけるお店です(^^)

a0165048_11511763.jpg

ウエイティングルームも素敵☆

a0165048_11505961.jpg

仙台市内や向山・八木山方面、遠く南仙台方面まで眺められます。

More 
[PR]

# by exia00 | 2010-02-01 09:36 | エスニック・中華
2010年 01月 16日

HIGASHIYA GINZA

HIGASHIYA GINZA(ヒガシヤギンザ)

バリ島旅行の途中ですが、
先日、仕事で出かけた東京でのお店の紹介をちょこっと。
京橋にほど近い銀座一丁目ににある「HIGASHIYA GINZA」さんでランチをしてきました。
直前までお蕎麦が食べたくって「古拙」さんに行こうと思っていたのですが、
お茶と和菓子が自慢の素敵な茶房に心惹かれてこちらにお邪魔しました(^^)
DSCF9137.jpg
地下鉄有楽町線 銀座一丁目 7番出口を出て振り返って右側。
POLAビルの2階ですので迷う心配はありません。
*この写真は反対側で撮りましたが、7番出口を出るとPOLAビル側に出ます。

DSCF9170.jpg
お店の入り口。
ぬう〜好みの雰囲気です〜。
お土産用の可愛い品がたくさん置いてありました。

DSCF9167.jpg
奥に茶房があります。
なんて素敵なデザインなのでしょう!
木目のナチュラルさにピリッと黒檀のようなブラックが利いております。
お琴などの音楽が流れていそうですが、
パーカッションや金管が出番多めの強めクラシックが主にかけられておりました。
土地柄的にマダム達のおしゃべりの場になるための配慮でしょうか。
良い感じに隣同士の会話をぼかしております。


ランチメニューは2種類。
昼食膳(白飯、味噌汁、季節の肴鉢、香の物)1500円
季節の膳(季節のご飯、味噌汁、香の物)1500円
+800円で和菓子と煎茶orお薄がいただけます。
*10%サービス料別途。

色々とおかずがいただける「昼食膳」にしました。
DSCF9145.jpg
ごはんが艶々に炊けております。
お味噌汁もきちんとダシを取っている鰹ベースの味。
具は白菜と薩摩揚げが入っており結構なボリューム。
質素な内容に見えて女性ならお腹いっぱいになると思います。
ごはんとお味噌汁はおかわり自由でしたので、
男性でもおかわりすれば満足できるかもしれません。
食事についてくる「ほうじ茶」もとっても美味しくて何度も注いでもらっちゃいました。


DSCF9146.jpg
肴鉢の内容は、
鰆の西京焼き(皮がパリッとして焼きたてでした)
蒸し豚(さっぱりとした豚の赤身肉)
揚げ海老団子(しっかりとした海老の風味)
椎茸(肉厚!)
蕪(丁寧に炊いてあります)
小松菜のお浸し
だし巻き卵
明太子和え(この赤い物体、一体何だったのか聞くの忘れた)

あ〜美味しいなあとしみじみ感じる京風のおかず。
鰆とか海老団子はしっかり味がついていたけど、
他のものは割と薄味でした。
それぞれの味の強弱があってとてもよいと思います。

DSCF9148.jpg
漬け物大好きっ娘にはたまらないお盆!
しば漬け、きゃらぶき、おみ漬け、くずき漬け、いぶりがっこ、茄子漬け
いぶりがっこがあるのがすごい嬉しいーー!
こんな風にお盆に可愛く出してもらえると漬け物もなんだかお洒落に見える。
おかずの合間にぱくっとしても良いけど〜、
ごはんに漬け物をのっけて熱ーいほうじ茶をかけてお茶漬けにしても美味しい!
(この食べ方はお洒落ではないですね、笑。)

DSCF9150.jpg
ナプキンもちゃんと布ですよ。

DSCF9161.jpg
食後の楽しみは、やはり和菓子。
10種類くらいの「季節の和菓子」の中から選びます。
実物の見本が入った箱を持ってきて、
一つずつ説明して下さいますので、
食後にじっくり悩んで決めることができますよ♪
私が選んだ柿衣の他に、
豆大福、葛まんじゅう、各種羊羹類が美味しそうに並んでいました。

DSCF9156.jpg
イケメンスタッフさん一押しの「柿衣」。
これ絶品!
干し柿に白餡と薄切りバターを挟んだもの。
私生まれて初めて干し柿を食したのですが、
なんという上品な甘さなのでしょうと驚きました。
お土産を食べた主人曰く「これは干し柿の中でも上等だ」と。
固めの食感やほんのりとした甘味の干し柿に、
滑らかな白餡の爽やかな甘さの重ね技が施してあり、
口の中の温度によってじわーっと溶けるバターの塩分が本当に絶妙なのです。
ちょっと似た商品で「棗バター」もオススメだということでした。
今度、お取り寄せしてみたいです。
*HPから取り寄せ可。

DSCF9164.jpg
お煎茶は、三煎までいただけます。
お薄(お抹茶)も美味しそうでしたが、
すこしのんびり長いしたかったので煎茶をチョイス。
可愛い蓋椀のような茶器で一煎ずつ丁寧に淹れて下さいました。
こちらのスタッフさんは美男美女ぞろいで、
テーブルを担当して下さった方が長身イケメン店員さんだったで、
淹れて貰ったお茶が更に美味しく感じたような気がする(笑)
ぼーっと一人で過ごそうと思っていましたが、
お店についてあれこれ質問したり楽しく過ごすことができました。
お茶のお世話などあれこれ焼いてくれますし、
話し相手にもなってくれますので、
サービス料10%は喜んでお支払いしたい気持ちになります。
ゆったりランチ&お茶をしたい方に是非お立ち寄りいただきたい茶房です(^^)
私はいたく気に入ってしまい2日連続でお邪魔しました。
(しかも全く同じ物を食べた。)


DSCF9142.jpg
日本庭園にある「蹲踞」がモチーフなのかな。
トイレに入った途端に、この蹲踞もどきから水が流れ初め、天井から音楽がなり始めました。
「おおっ」とちょっとビックリした。

DSCF9168.jpg
エントランス付近のショップ。
お年賀用にいくつか購入しました。

DSCF9169.jpg
日本古来からの「重ねの色目」を大切にした季節感溢れる熨斗が揃います。


青山や西麻布などにもそれぞれお店がありますので、
興味がある方はHPを覗いてみてください♪
特にスタッフさんが「是非」と勧めて下さった目黒区八雲にある「楳心果」。
古民家を改装した何とも言えない雰囲気がある店舗のようですので、
次回時間があったらお伺いしてみたいと思っています。


「HIGASHIYA GINZA」
電話:03-3538-3230
住所:東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 2F
営業時間:11:00〜21:00
ランチ11:00〜15:00、ディナー17:00〜21:00(夕食膳もあり)
定休日 年中無休(年末年始を除く)
予約 予約可
「HIGASHIYA GINZA」お店のHP
[PR]

# by exia00 | 2010-01-16 20:58 | 東京2010-1