ランチのちワイン、時々トラベル。

g00exia.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 02日

Bistro Ampoule(ビストロ・アンプル)~南仏料理&ワインで過ごす昼下がり~

南仏のおそうざい料理とワインのビストロアンプルさん。
国分町・稲荷小路のビストロジョバンのシェフでいらした大蔵さんのお店です。
私にとってはジョバンさんといえば、
シュールな要素が見え隠れするソムリエ神さんの素敵なお人柄と、
優しい笑顔の大蔵さんが作られるお野菜もりもりの美味しいお料理!
大蔵さんが国分町を離れて太白区・泉崎で独立なさってからは、
ジョバンさんに立ち寄る頻度が減ってしまっていたのですが、
(あ、でも一昨日行ってきました。)
大蔵さんの美味しいお料理をいただきに、遂に1月某日行って参りました(>_<)

a0165048_2162012.jpg

コチラが大蔵さんの夢が詰まった「ビストロアンプル」なんですね!
お店の前に立っただけで大興奮で震えました(笑)
そういえば、三越近くの「三日月」の岩田さんもビストロジョバン出身。
なんと、「アンプル」&「三日月」は開店日2月28日も一緒(おめでとうございます!)。
ジョバン出身者の店はみんな流行るってジンクスが生まれそうですね(^^)





a0165048_2181856.jpg

きゃーーー!ワインがずらーーりと並んでおります。
あ、でも空き瓶ですね~(笑)
メドック格付けやロワール、イタリア、ビオワインなど様々。
それぞれのエチケットをしげしげと眺めてしまいます。

a0165048_21125514.jpg

カラフルでバランスが美しいランチメニュー表は、
可愛らしい女性店員さんの手書きだそうです。
夫婦揃ってBセット1500円のランチをいただきました♪

a0165048_2116193.jpg

まずは、前菜盛り合わせ+サラダ&自家製フォカッチャ。
前菜がどれも美味しい!(前菜3種のお名前はメニューに載ってます↑)
流石たいぞーさんです(^^)
多分、結婚して初めて私だけでワインタイムを楽しんでしまいました。(夫は運転なので。)
あんまり美味しくって・・・ごめん、夫よ。
不覚にも「ワイン下さい」と発音していたのだよ。

a0165048_21261761.jpg

豚足と鶏ムネ肉のコラーゲンパテは嫌みのないぷるぷる感と肉感にうっとりしましたし、
魚介のスープは高級感のあるブイヤベース風スープですね。
具だくさんオムレツに大好きな雪菜が入っていたのが嬉しかった。
もうこれだけで立派なランチになりますね~。

a0165048_21285238.jpg

ランチワイン500円(安っ!)で注がれたモンテベッロ・カベルネ・メルロー2007
ブラインドでは南仏っぽいなあと思っていたのですが、
イタリア・ベネツィアで作られたものでした。
しっかりした甘味と程よいスパイスや樽の感じ。
抜栓から何日目なのかしら。
マグナムでも1600~1700円くらいのようですが、
値段の割に随分こなれていて美味しかったです(^o^)
魚介のスープには合いませんが、その他の2つにはぴったんこでした。

a0165048_21365690.jpg

快くワインを飲ませてくれた夫よ、本当にありがとう。
夫は自家製のジンジャーエール。(セット+50円)
ジンジャーシロップを炭酸水にinします。
おお~しっかりジンジャーで美味しい~。
セットについてくる飲み物なのですが、ココで注意!!
冷たい飲み物は、どうやら最初に来ちゃうらしいです!
食後にゆっくり飲みたい方は事前に申し出たほうがよいでしょう。
hotなものは何も言わなくても食後に来ました。

a0165048_21404852.jpg

夫のメインはお魚(+200円で水カレイにしました。)
お野菜が沢山すぎて水カレイさんが見えません。
こだわりのお野菜がこんなに盛ってある姿に感動しちゃいます。
おおむらふぁーむさんの美味しいお野菜です。
これだけで一日分の野菜摂取量になりそう!
デフレ競争が浸透している今、
どの店もまずはメイン以外のものをカットして原価を下げているのに、
健康に美味しく食べて貰いたいという大蔵さんの姿勢に頭が下がります。
大変な人気店だという噂だったのですが、うんうん混むのが分かりますよー!
この日のランチも私たちがのんびりしている間に3回転はしていました。

a0165048_21493424.jpg

水カレイはこんがりとムニエルにされてバルサミコソースを纏っています。
バルサミコ大好き!
水カレイの旨味を引き立ててくれていますね。


a0165048_21541365.jpg

いつでも肉に飢えている私はステーキフリット(+500円で牛ロース)。
フライドポテトちゃんがたくさん。
イケナイ食べ物ほど美味しいって本当ね(笑)
久々に食べたのですが夫婦揃って止まりませんでした!

a0165048_2158544.jpg

霜降りも好きだけど赤身しっかり肉のほうがワインとのマリアージュは良いですよね。
断面から綺麗なミディアム具合が分かるでしょうか。
噛み応えはあるけど硬くはないお肉なので、
赤ワインを召し上がりたい方にオススメです。
夜ですと鴨バージョンもあるそうで、鴨好きとしては興味をそそられます。

a0165048_2225883.jpg

食後のデザートは、黒葡萄のタルト。
とーっても美味しいのですが、とーっても可愛らしすぎるサイズ(涙)
親指サイズでした(笑)もっと食べたかったなあ。

a0165048_2251893.jpg

温かい飲み物は食後に。
セット+50円でロンネフェルトの紅茶がいただけます。
木箱に入った6種類から選べるようになっていました。
この日はレッドベリーにしてみました。
こういうのってただ酸っぱいのが多いのですが、
ロンネフェルトのはトロッとした甘味とのバランスで酸が悪目立ちしておりませんね。
自宅でも楽しむことがあるのですが、
ロンネフェルトの紅茶って、
香りや味が「強い」というのではなく「華やか」なんですよね。
おすまし顔のダージリンでさえ、
ロンネフェルトものだとジャスミンのような香気があって色っぽいですもの。
ファンが多いのも分かりますね。
そして、この紅茶をビストロで取り入れちゃう大蔵さんって斬新だわ!


大蔵さんの想いがぎゅっと詰まった美味しいビストロ。
本当にオススメのお店です!
ランチも素晴らしいのですが、
もっとゆったりと食事とワインを楽しみたいという方に、
リーズナボーな「夜ランチ」なるセットがあるようでした。
今度は地下鉄に乗って夫婦でワインを楽しみに行きたいと思います♪
お忙しいと思って大蔵さんにこちらからは声をかけなかったのですが、
お会計の時に厨房からお顔を出して気づいて下さってとっても嬉しかったです!
「前と比べて厨房が3倍になりました♪」ですって(笑)
ふふふ、ジョバンの厨房はおままごな狭さでしたものね~。
よくあの厨房から絶品お料理を作り出ししていたものです。
これからは、のびのびと豪快にお料理できますね(^^)/

a0165048_22134866.jpg

駐車場はお店の前の他に上図の場所に数台分あります。
大きい車の方はこの図の駐車場の方がいいと思います(^^)/

「Bistro Ampoule」
住所:仙台市太白区泉崎1-33-10 富沢公園パークマンション102
TEL :022-743-5785
営業:ランチ11:30~15:00(L.O.14:30) ディナー18:00~23:00
定休日:水曜日 
☆お子様連れの方も何組かいらしていました☆
ぐるなび「Bistro Ampoule」



ビストロアンプルの後には、
鈎取の絶品パン屋さん「オ フルニル デュ ボア 」さんへ行ってきました☆
ワインにこんなにも合うパン!
バーニャを初めて味わったときと同じくらい衝撃がありました。
後日upしたいと思います。
[PR]

by exia00 | 2010-03-02 21:06 | フレンチ


<< Au fournil du b...      仙台三越メゾンカイザーのお得な... >>