ランチのちワイン、時々トラベル。

g00exia.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 18日

芸術&美食の秋〜フランス料理Artichaut恵比寿deランチ

南国バリ島より戻りました(^^)
冬将軍様が君臨する仙台との気温差にさっそくやられております。
中断していた東京旅行をさっさと片付けてバリ編に移りたいと思います♪

フランス料理Artichaut恵比寿さん。
DSCF7623.jpg
まず結論、美味しかったです。
肉:野菜=3:7くらいが好きな私にとってかなり好みでした。
しかも料理の質や立地を考えたら値段もリーズナボー!
普段遣いでリラックスして食べにいく野菜いっぱいの「薬膳フレンチ」。
実はこの時期に胃腸障害が勃発。
あまり酒やグルメなものをたくさんいただける状態じゃありませんでしたので、
このような軽めフレンチがとても美味しく感じました。


DSCF7627.jpg

ランチコース(スープ・前菜・メイン・デザート・自家製パン・コーヒーor紅茶)\2300 
DSCF7628.jpg
スープ:パンプキンスープ
トロッと濃厚で胡桃のアクセントが良い。

DSCF7630-1.jpg
自家製パン①
食感がいいですね。
外がカリッ中がふんわりの私が好きなタイプ。
自家製だけあってイースト香がなく酸味が控えめで小麦の香りが良い。
近くにあったらパンを買いにきたいくらいです。

DSCF7636.jpg
自家製パン②
胡桃をレーズン入り。
この組み合わせ大好き!!
赤ワインが合うパンですね。
パンが本当に美味しくって何度もおかわりしちゃいました。

DSCF7631.jpg
バター
温度調節が良く滑らか。
塩分控えめのミルクのようなタイプ。

DSCF7625.jpg
夫は食中酒にサンセールのシャルドネ、私は珍しくノンアルコールのジンジャーエール。

DSCF7633-1.jpg
前菜:13種の有機野菜のプレッセ モザイク模様仕立て
このお店の看板料理のようで、
季節毎にお野菜やソースを変えて同様のスタイルで出しているようです。
ちと食べにくいのですが、
鎌倉野菜を使ったテリーヌは目にも鮮やか。
ルッコラやラディッシュの味の濃いこと・・・美味しいです。

DSCF7635.jpg
前菜:白レバーのムースと ブルーチーズのムース 無花果のコンポート添え
これは私が好きな組み合わせの前菜。
赤ワインがあれば完璧。
白レバーは好物の一つで臭みが少なく、
ブルーチーズと頂くとお互いのクセとぶつかり合い昇華していくようです。

DSCF7638.jpg
メイン:自家製地鶏のソーセージ仕立て マスタードソース
レバーや砂肝など鶏の色々な部位を腸詰めした逸品。
赤身のぎゅっと詰まったアミノ酸や内臓のほろ苦さ脂の甘味など、
肉の旨味が余すことなく詰まった「でぶっちょソーセージ」。
周りの根菜類のお野菜のアクやえぐみが肉のクセとマリアージュしてます。


DSCF7641.jpg
デザート:苺のロールケーキ(本当は栗のはずだったのですが品切れ・・・涙)
これはまあ普通かな。
しつこいけど栗が良かった(T_T)

DSCF7643.jpg
デザート:フォンダンショコラ バニラアイス添え(+500円)
あつあつとろっとろのデザートですね。
バニラビーンズが利いたアイスと食べるとさらに美味しい。

DSCF7644.jpg
紅茶

DSCF7645.jpg
珈琲


大変満足なランチでした♪
これで2300円ってびっくり!
お店が心配になります。
値段をあまり見ないでオーダーしたので、
3200円だと勘違いしていたのですが、
お会計の時に安すぎて「間違ってない?」って主人に確認しちゃいました(>_<)
それくらい一品一品のクオリティが高かったです。
私が苦手とするプリフィックスなのですが、
どれとどれを組み合わせてもチグハグにならないように、
鎌倉野菜というキーワードと軽めのソースで統一感を出している部分にセンスを感じました。



フランス料理Artichaut恵比寿
住所:東京都渋谷区恵比寿2-6-29 アコルタTS1F
TEL:03-3446-9747
営業時間:11:30〜14:30(L.O.) 18:00〜23:00(L.O.21:30) 
定休日 月曜日(祝日の場合は不定休)
ぐるなびHP
[PR]

by exia00 | 2009-12-18 17:36 | 東京2009-10


<< 芸術&美食の秋〜カフェマメヒコ      芸術&美食の秋〜ザ・リッツ・カ... >>