ランチのちワイン、時々トラベル。

g00exia.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 28日

韓国旅行2009年5月 2日目②

ウエスティン朝鮮ホテルでゆっくりしたならば、地下鉄に乗って江南までお出かけです。
地下鉄3号線の狎鴎亭で下車。
目指すは、カンジャタンとデジカルビの名店「シンミシッタン」。
私たちのソウル旅行の食バイブルである
ホ・スンホ著「本当は教えたくない おいしいソウル107店」に載っていたお店です。
ソウルの方の支持が厚い地元の激旨ごはんを紹介した一冊で、
かなり信用度が高そうな内容なのですが、地図がすっごい適当なの・・・。
こんなんじゃさー行けないよ〜という大ざっぱな地図゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウワァァァン!!
でも、お店の紹介文を読んでいると行かずにはいられない!

狎鴎亭路に沿って東西に走る路地あたりなんじゃないかなあと目星を付けて、
店名のハングルを見ながらグルグル迷うこと30分。
暑いしどこだかさっぱり見つからないしで半ば諦めていたところ、
ビルの警備員の朱さんという男性がなんと日本語で話しかけて下さって、
大変迷っている旨を相談したところお店に電話をかけて案内して下さいました(>_<)
なーーんて、お優しいんでしょう!!
本当に、天使様かと見紛うばかりですね。
今回は何回も韓国の方に助けていただきましたよ。



ようやくたどり着いた「シンミシッタン」の外観。
目の前でずっと迷っていたらしい・・・。
ごちゃごちゃした小さなビルの1階。
何度も通りかかっていたのに、前が駐車場で見過ごしていました(-公-、)シクシク


DSCF2382.jpg
お店入り口。

DSCF2339-2.jpg
店内テーブル席。
カンジャタンだけ注文だとこちら。

DSCF2343-2.jpg
お座敷の席。
焼肉系も頼むとこちら。
壁に掛かっている赤いエプロンを着けて食事に臨みます。

DSCF2342.jpg DSCF2341.jpg
メニューはハングルなので、
本に載っているメニューをコピーして持参しました。


DSCF2359.jpg
まずは、到着をお祝いして乾杯ヽ(´∀`)ノY☆
瓶ビール 7000W(574円)

お店自慢の「コチュジャンヤンニョムデジカルビ2人前」10000W(820円)×2
DSCF2349-2.jpg
でっかーい。
そして、すでに甘辛い匂いがたまらなーい。

DSCF2347.jpg
鉄板の下は、こんな感じ。良い感じの炭の火力です。

DSCF2360-2.jpg
焼き上がって来ました。じゅるり。

DSCF2361-2.jpg
焼き上がったお肉。
くうううー!旨い!
主人と激しく頷きあってデジカルビを噛みしめます。
奥深い辛みと甘味のコチュジャンに線維の隅々まで漬かった熟成デジカルビ。
柔らかくて香ばしくて最高ーー!!
来て良かった〜。
後悔はさせないというホ・スンホさんの言葉に間違いはないと確信。

DSCF2358-2.jpg
付け合わせはこちら。
キムチやニンニクの醤油漬けも美味い。

DSCF2371-2.jpg
エゴマの葉っぱに巻き巻きして一口で頂いても、
はあ〜最高に旨い!


お店に来た人のほとんど全員が注文するカンジャタン6000W(492円)
DSCF2352-2.jpg
豚背骨をじっくり煮たスープは絶品。
少しも臭みはありません。
辛いんだけど、凝縮された肉の旨味がまろやかさを与えています。
深みがあるのに透明感さえ感じるスープにしばし感動。
豚背骨もたくさん。ジャガイモほくほく。

DSCF2368-2.jpg
箸でホロホロと崩れる豚肉。
柔らかく口の中でさらにほどける感じです。うっまー。

DSCF2380.jpg
スープにごはん入れて混ぜ混ぜして食べてもまた旨い。

DSCF2373.jpg
カンジャタンが冷めないように、
こんな風に鉄板に乗っけてくれた。
しかも、「マシッソヨー」と夢中で食べていたせいか、
アジュマが笑ってカンジャタンおかわり入れてくれました(笑)
カムサハムニダ

二人で29000W(2378円)になります。
幸せなランチが出来ました(´∀`)
このお食事が出来たのも、道案内して下さった朱さんのお蔭ですね。
「時間があったら、警備しているビルに遊びにおいでー。」とのことで、
再度お礼をと思い伺ったものの昼休みに。ガガーン( ゚Д゚)))
DSCF2391.jpg
お金を渡すのも無粋で失礼ですので、
気持ちを込めてお手紙をしたためてコーヒーと一緒に朱さんの机へ。
朱さん、ご親切忘れませんよ☆


参考までに場所なのですが、
やはり狎鴎亭路に沿って並行に走る路地に面するお店でした。
お店の前に駐車場があるので、車に埋もれていて店構えが見えなかった。
                DSCF2386.jpg
狎鴎亭路と並行に走る一本目の路地に入って、
狎鴎亭駅方面から彦州路方面へ歩いていくと右手にミニストップが見えます。

このミニストップ向かいに先ほどの古びた建物が位置しており、
建物1階に「シンミシッタン」があります。

「シンミシッタン」
江南区新沙洞615
TEL:02-516-4900
営業:9:30〜22:30
休日:ソルラル・チュソク
[PR]

by exia00 | 2009-05-28 00:32 | 韓国旅行2009-5
2009年 05月 26日

Trattoria Del Capitano( ローマ・ナポリ料理 デル・カピターノ)

Trattoria Del Capitano 評価:★★★★☆+

仕事がお休みだった昨日。
主人のお仕事も午後から休みになったので二人で久々にランチへ。
DSCF3211.jpg
「仙台でらんらんランチ♪」のlunchさんの記事を見てからここ数日というもの、
お伺いしたくてたまらなかったこちら。
以前は上杉にお店を構えてらしたのですが移転されて、
現在は電力ビル近くの「banabnana」という可愛い100均のお店のお向かいにあります。
DSCF3212.jpg

DSCF3205-2.jpg
以前より広々として明るい店内。
プチシャンデリア風の照明が日差しに照らされてキラキラ。


DSCF3190.jpg
ランチは3種類。
仕事がなけりゃ飲んじゃえということで、
前菜がついたランチコース1800円にしてみました。
(前菜・自家製パン・本日のメニューから1品・デザート盛り合わせ・ドリンク)


DSCF3158-2.jpg
可愛いテーブルコーディネート。
薔薇のナプキンがとても素敵。

DSCF3163.jpg
愛するオリーブオイル。

DSCF5844.jpg
ガス入りミネラルウォーター&富士ミネラルウォーター
1テーブルに1セットの嬉しいサービス。
しかも、空になったらおかわりもサッと持ってきて下さるの。


まずは、前菜。
盛り合わせになっています。
DSCF5846.jpg
サラダ・ソーセージハム・カジキマグロのスモーク・ベビー帆立のマリネ
ブロッコリー・ゆで卵のソースかけ・ポテトのサラダ・とうもろこし

自家製パン
DSCF3165.jpg
フォカッチャ&全粒粉パン
どちらも表面の歯ごたえといい中のもっちり度といい美味です!
特にフォカッチャの食感と塩分の具合が最高。
そのままでももちろん美味しいし、
料理のソースを付けてもオリーブオイルでいただいても、
パンのしっかりした風味は生きたままです。

もうこれは、飲んでくださいと言わんばかりのお皿ですね。
DSCF3161.jpg
セットのドリンクはグラスワインの赤に決定。
この手のパンには、やはり赤を合わせたい!!
こちらのハウスワインの赤は、かなりライトで甘味があるフルーティーなタイプ。
ゴクゴク飲めるお昼にはぴったりのワインだと思います。
ヴェネト州の葡萄を使ったワインだそうです。
前菜のラインナップからいうと白の方が合うと思うのですが、
軽やかな赤だったので意外にお食事とマッチしていました。

DSCF3187.jpg
セットドリンクは、こちらから選べます。
追加は+100円と大変お得(>_<)

メイン
「あ、lunchさんの記事と同じのだわ〜!」と思い即決しちゃった(^^)
自家製ソーセージとアーティチョークのタリアテッレ
DSCF3182-2.jpg
これ、すっごくウマウマー!!
手打ちのタリアテッレの美味しさもさることながら、
塩味系のソースが絶品なんですよ。
自家製ソ−セージから出る肉脂の旨味と甘味が全体に行き渡り、
パルミジャーノ・レッジャーノチーズと思われる豊潤なコクが深みを出しているんです。
それなのに、加えられたトマトと酢漬けアーティチョークの酸味が引き締め役となっていて、
少しも濃厚すぎたり重すぎない絶妙な逸品。
塩加減やガーリックの風味もとても調度良く感じました。
なんて、美味しいんでしょう!

主人は、春キャベツとアンチョビのスパゲッティ 香草パン粉風味
DSCF5848-2.jpg
基本の組み合わせなんだけど、じんわりと旨さを感じる一皿。
ふりかけられた香草のパン粉がとても良い香り。

DSCF3188.jpg
メインの一皿はこちらからチョイス。

DSCF3179-2.jpg
これらのパスタには白だろうと追加でオーダー(+100円)
気前よくたっぷりサーブして下さいます。
樽香が利いていない軽めやや辛白ですが、赤よりもコクがあるように感じました。
うんうん、パスタにとてもよくマリアージュしますね。

デザートの盛り合わせ
DSCF5852.jpg
セミフレッド・メレンゲ・オレンジのタルト
セミフレッドうっまー!ザクザクと中にカラメルとクルミが入っていて美味!
オレンジのタルトもかなり美味しい
オレンジの爽やかな苦味とカスタードの甘味が調和しております。
タルト台もクッキー生地っぽくって食感が良い感じ。

食後の飲み物も追加でオーダー(+100円)
DSCF3200.jpg
主人はコーヒー、私は桃のアイスティー。
選べるドリンクの種類が多いと嬉しいですね

前菜からデザートに至るまで、どのお皿にもセンスが感じられました。
それに、食事の時間をより楽しんでもらおうという配慮がひしひしと感じますね。
毎日来ても飽きないようにメインの種類が豊富ですし、
セットドリンクにワインがしっかりとあるのが素晴らしい!
何より、一つ一つのテーブルに、
スタッフの方の気配りが行き届いているのが分かります。
「デル・カピターノ」さん、かなり満足度が高い素敵なお店でした♪
イタリアワインというと北イタリアばかりが注目されていますが、
こちらのお店ではお料理に合わせて南イタリアのものが豊富のようなので、
是非ディナーもお伺いしてみたいです

DSCF3210.jpg
Trattoria Del Capitano
住所:仙台市青葉区仙台市青葉区一番町3−5−24 テークビル2F
TEL:022-711-8726
営業時間:ランチ11:30〜14:00 ディナー18:00〜23:00
定休日:火曜日
HP→http://www.delcapitano.info/
[PR]

by exia00 | 2009-05-26 18:14 | イタリアン
2009年 05月 24日

韓国旅行2009年5月 2日目①

宿泊の「ウエスティン朝鮮ホテル」のヘブンリーベッドで
すっかりお寝坊を堪能した我ら夫婦。
出発日の午後までギリギリ仕事をしていたので大爆睡でした(*´艸`*)
起きたのは8時すぎ。
すっかりおてんとう様も輝いています。
DSCF2314.jpg
お目覚めはクナイプのお風呂。今日は珍しくラベンダーにしてみました。
他に、ヘイフラワー・ローズマリー・ミントなどがお気に入り♪
お風呂のお供には、バスソルトが一番好きです(´Д`)ふう〜。
香りもいいし、発汗作用ですっきりん♪
本当は、サウナも張り切って行こうと思っていたのですが、
今回の旅行は調子がイマイチだったので控えておきました(^^)

9時半頃にエグゼクティブクラブラウンジにて朝食を。
朝食の時間は6:30〜10:00。
9階もしくは17階の専用ラウンジでのサービスです。
今回は宿泊が9階だったということもあり、眺望がより良い17階を利用しました。
DSCF2334-2.jpg
ソファ席がある落ち着いたエグゼクティブクラブラウンジ。

DSCF2323.jpg
私の一皿。
塩分摂取が多量である事を想定しフルーツでカリウム摂取する魂胆の皿。

DSCF2316.jpg
夫の一皿。
何も考えていないであろう皿。

DSCF2325.jpg
苺ヨーグルトドリンク&オレンジジュース

DSCF2337.jpg
こちらの朝食は、想像よりもとても美味しかったです。
もうちょっと簡素なのかなと思いきや、朝食には十分な品数ですね。
ホットミールは、ソーセージ・焼きそば・スクランブルエッグ、チキンソテー、
キノコとハーブの炒め物など5種類くらい出ておりました。
翌日には、いくつかのお料理が入れ替えになっており飽きずに頂くことができました。
コールドミールも、サラダやスモークサーモンの他に1〜2皿くらい。
フルーツやシリアルもちゃんとあります。
飲み物の種類も多いですね〜。
フレッシュオレンジジュースや野菜ジュースはサーバーに入っており、
冷蔵庫にはペットボトル入りミネラルウォーターやペリエの他、
豆乳やヨーグルトドリンク、ヨーグルト3種類が入っており自由に選ぶことができます。
そして、パンの種類が豊富!どれも美味しそうなの。
パン・ド・ミやライ麦パン(トースト出来ます)、
クロワッサンやデニッシュと全部で6〜7種類もありました(^_^)v

そしてプチ・ロティボーイ!
DSCF2317.jpg
説明するまでもないのですが、
ロティ・ボーイとは、甘じょっぱいバター入りのコーヒー味メロンパン。
なんか、そっくりな子がいるな〜と思ったら本物と同じ風貌&お味。
さすが、韓国ですね〜(笑)
お店よりも、こちらの方がちっちゃくて可愛い

DSCF2597.jpg
外はカリカリ、中はしっとりふわふわ〜。
バターがじゅわっとしてます。
うっま〜
思いがけない再会にしばし感動-(-ω-)-

食後はコーヒーですね。
DSCF2331.jpg
カプチーノ

DSCF2332.jpg
カフェ・オ・レ

コーヒーはカプチーノ・カフェ・オ・レともマシンで入れられます。
その他、ブレンド・アメリカーノのボタンもありましたよん♪

朝食を終えた頃には、もう10時半に。
その後も、居心地の良いウエスティンにゴロゴロとしてしまい、
江南に向かってホテルを出たのは11時半近くになっていました((;゚Д゚))!

この後は江南まで地下鉄で行き、
新沙の「シンミシッタン」というカンジャタンとヤンニョムデジカルビお店へお出かけ。
2日目②へ続く。。。
[PR]

by exia00 | 2009-05-24 20:45 | 韓国旅行2009-5
2009年 05月 22日

中国茶家 吉里吉里

中国茶家 吉里吉里    評価:★★★★★


なーんか、ゆっくりしたいわーって時は中国茶を飲みに・・・。
DSCF0231.jpg
仕事→買い物→ゴハン炊きを連続してぎゅぎゅうにやると疲れ切ってしまうので、
仕事で疲れたときは、夕飯の買い物の前にカフェで寛いでから帰るときがあります。

DSCF0375.jpg
お気に入りの席。
一段上がったところの奥のお席。


DSCF0370.jpg
来店したのがちょうど春先だったということもあり、
来店前から「今日は、四季春高山茶を飲もう」と決めていたので迷わずにオーダー。

DSCF0376.jpg
「四季春」820円
霞かかった大気や黄色のタンポポのような甘くくすぐったい香り。
春の日の優しい雨にうたれた草花のような心地よいしっとりした苦味。
はあ〜やっぱり今日これ飲んで良かったあ〜。
静かな店内で春を思わせるこのお茶の香りに包まれていると、
仕事でちょっと落ち込んで不自然に頑張らなきゃって力が入っていた心と体が、
なんだかふわっと溶けていくような気がします。

DSCF0371.jpg
お茶請けたち
中国茶&ローストココナッツのクッキー、かぼちゃの種、飴がけクルミ
お茶に合いますね〜。クルミうまーいφ(´∀`)φ

リラックスして調子に乗って甜品まで注文。
ここのプリン可愛いのだもの(´ω`)
DSCF0374.jpg
【限定】吉里吉里特製 やわらかプリン \400
2つのお味が一度に楽しめる、中国茶器で焼き上げた茶葉香るプリン。
使用茶葉の組み合わせは日替わりになります。
この日は、凍頂烏龍茶&ジャスミン茶の組み合わせ
おお〜、さらに2種類お茶を楽しいんでいるようだわ〜。

小さな茶器に入ったプリン、ビジュアル的に可愛くないですかーー!
もともとのお茶が香り豊かなので、プリンにしてもすっごく良い匂い〜。
お味も優しい甘味でウマウマ〜ヽ(●´Д`●)ノ 

DSCF0254.jpg
いつも落ち着いている吉里吉里さん店内。

DSCF0250.jpg
茶器が可愛い

DSCF0251.jpg
今回もゆっくりできました(-ω-。`)
少しお疲れモードだった気持ちが、お店を出る頃にはやや回復(^^)
店内の胡弓の音楽やお湯がしゅんしゅん沸く音にも本当に癒されます。
終日お粥や麺のセットもいただけますし、
たくさんのお茶の種類に迷ったら茶藝師の方が相談にのって下さいますので、
とっても利用しやすい素敵なお茶屋さんだなあと思います☆

前回はこちら→吉里吉里①


中国茶家 吉里吉里
住所:仙台市青葉区一番町3丁目8-1 ラベルヴィビル1F(電力ビル裏) 
TEL: 022-268-2161 
営業時間: 11:00〜20:00(L.O.19:30) 木曜定休
HP→http://www.kiri-cha.com/
[PR]

by exia00 | 2009-05-22 22:19 | カフェ
2009年 05月 20日

韓国旅行2009年5月 1日目③

ホテルに荷物を置いてさっそく「お夜食」へ。

すでに0時近かったのでタクシーで狎鴎亭のロデオキルへ行きました♪
タクシーで15分、9000W(740円)くらいで到着。
DSCF2193.jpg

お目当ては、「ハレクラニな毎日Ⅱ」のみみさんオススメの「サンボン・ファログイ」というお店。
DSCF2225.jpg
「サンボン・ファログイ」
住所:江南区新沙洞657-17
TEL:02-546-2229
営業:11:00〜翌2:00(L.O1:30)

こちらは、牛サムギョッサルの有名店で連日満員の盛況ぶりだとか。
0:30の入店でしたが、夜中だというのに半分くらいの席は埋まっていました。
DSCF2195.jpg 店内の様子
メニューは英語の併記があるので安心です。

DSCF2200.jpg
オーダーしたのはこちらの看板メニューの牛サムギョッサル2人前(11000W×2)

DSCF2202.jpg
極薄にスライスして果物ベースの甘いタレにつけ込まれた牛肉。

DSCF2205.jpg
これを、ロースターで焼き焼き!
余分な脂が落ちてヘルシー。夜食にぴったり(笑)?

焼き上がった牛肉は、
DSCF2197.jpg
この甘辛いたれや、

DSCF2204.jpg
こちらの特製味噌やネギサラダなどの付け合わせで、

DSCF2221.jpg
お好みでこんな風にしていただきます(>_<)

フルーティーなタレが染みこんだ柔らかい牛肉です
果実の酸が肉の線維を柔らかくしてくれるんでしょうね〜。
牛肉に、甘辛い味噌とネギサラダエゴマがとっても合うの!
韓国の焼肉ってお野菜も一緒に摂れて本当に健康的ですよね(^^)
夜中に食べるかどうかは別として・・・


〆はムル冷麺2つ(5500W×2)
DSCF2211.jpg
元々は、有名な冷麺店らしいとのことでオーダー。

DSCF2214.jpg
サツマイモのデンプンから作られた白い極細麺。
スープは、サッパリ系というよりはコクがあって甘め。
フルーティーな酸味があり、牛サムギョッサルとの共通テイストがある冷麺です。
私としては牛のダシが利いたサッパリ冷麺が好きなのですが、
こちらの冷麺もとっても美味しかったですヾ(・ω・)ノ☆
甘味と酸味が女性好みのスープで、
焼肉後にもツルツルッと入ってしまうクセになるお味(´∀`)

これで、合計33000W(2700円)でした。

みみさん、美味しい情報ありがとうございました



牛サムギョッサルを堪能した後は、やはり甘いものです。。。
DSCF2229.jpg
「DE CHOCOLATE COFFEE」
ロデオキルの「caffe pasucuccsi」のお向かいにあります。
「CHOCOLATE」の文字に惹かれて入っちゃった(*´艸`*)

DSCF2236.jpg
カップ入りガナッシュチョコレート&アイスチョコレートラテ(どちらも5000Wくらい)

DSCF2239.jpg
このチョコ、ナッツの風味が豊かで美味しかった☆
チョコレートラテもコクがあって甘すぎずなかなかでした♪

DSCF2242.jpg
セルフサービスのスタンド
DSCF2241.jpg DSCF2240.jpg
 可愛いスティックのお砂糖    シナモンパウダー&ココアパウダー

DSCF2231.jpg
席からはロデオキルが眺められます。
夜中の2時近くなのに沢山の車がびゅんびゅんと通り過ぎていく賑やかさ。

DSCF2243.jpg
実は、チョコレートケーキも食べたかったりして・・・。


江南には24時間営業や結構遅くまで営業しているお店もあるので、
夜到着でもこうやって楽しめるのがいいなと思います☆

帰りもタクシーでホテルまで帰り就寝になりました。
(*´ω`)o。゚:.・+GOOD NIGHT+・.:゚。o(´ω`*)


明日は、江南の新沙洞カロスキルの予定です。
2日目①へ続く。。。
[PR]

by exia00 | 2009-05-20 18:18 | 韓国旅行2009-5
2009年 05月 16日

仙台ロイヤルパークホテル「ロビー&ラウンジFontaine(フォンテーヌ)」

仙台ロイヤルパークホテル「ロビー&ラウンジFontaine」 料理:★★★★☆
                                    雰囲気・サービス★★★★☆


GWも仕事だった我ら夫婦にとっては貴重な休みの5/5。
天気も良く、ゆっくりお茶がしたいねって気分にぴったりなこちらへ伺ってみました。
DSCF1794.jpg
「ロビー&ラウンジFontaine」

DSCF1701.jpg
ちょうどよく窓際のお席が空いていました♪
ラウンジは予約不可になっています。


「Tea Star」アフタヌーンセット ¥2,310 (10%サ別) 提供時間10:00〜18:00
DSCF1728.jpg
英国式の三段のアフタヌーンプレートでサーブされます。

DSCF1783.jpg
紅茶のメニュー
“ロンネフェルトティー”。
その中でも最高級ランクの茶葉のみを使用した「Tea Star」から選べます。
「Tea Star」は下記の6種類。
ダージリンスプリングタイム
ダージリンサマー
ゴールデンアッサム
クラシックイングリッシュティー
スプレンディッドアールグレー
スモークドチャイナ
単品だと、1155円のようです。


DSCF1786.jpg
私は、「ダージリンスプリングタイム」
主人は、「ダージリンサマー」

DSCF1711.jpg DSCF1723.jpg
「ダージリンスプリングタイム」
水色はファーストフラッシュらしく淡い。
青々とした若葉の香りとキリッとした後味。
春らしい優しい味わいなので、紅茶単品で味わうのが合っているように思います。
食事と合わせると香りが少し負けてしまいますね。

DSCF1719.jpg DSCF1724.jpg
「ダージリンサマー」
紅茶のシャンパンと呼ばれるダージリンですが、
その中でもセカンドフラッシュは熟成した甘い香りから「紅茶の女王」と呼ばれていますね。
こちらの紅茶、すごくマスカット香が強く華麗で豊潤でした。
白葡萄の果皮のタンニンような穏やかな苦味と素晴らしいアロマ。
食事やスイーツと合わせても香りが弱まるどころか、
ワインのようにマリアージュしてより香りが引き立つような気さえします。


DSCF1752.jpg
1段目:全粒粉のドライフルーツクッキー、ストロベリーとカスタードのタルト、
     オレンジチョコレート、ストロベリーのマカロン

DSCF1776.jpg
どれも良かったけど、特にこのマカロンちゃん美味しいーー

DSCF1743.jpg
2段目:スコーン2種(全粒粉・クランベリー)、ホテルメイドジャムとクロテッドクリーム
全粒粉はややしっとりのザクザク系、クランベリーはふんわり系でした。
なかなか美味です。ちゃんと温かいままサーブされます。

DSCF1760.jpg DSCF1765.jpg 
全粒粉にはクロテッドクリーム、クランベリーにはジャムがそれぞれマッチ。


DSCF1739.jpg
3段目:スモークサーモン入りライ麦ブレッド、
     ポワローとパンチェッタのキッシュ、パルメザンチーズのベニエ
どれも普通に美味しいです。
スモークサーモンも美味しいし、丸いチーズのベニエが可愛くて良い。

DSCF1754.jpg
ガーデンウエディングしていました

DSCF1708.jpg
ロビー内にはグランドピアノが。
この日はピアノの生演奏もあり、とても素敵な時間をすごせました。
ロイヤルパークホテル久々に(2年ぶり?)伺いましたが、
味も良くってお値段も可愛らしいので本当にオススメのアフタヌーンティーです☆
サービスは・・・う〜ん、ちょっとそっけない感じですかね。
結婚式で混んでいることもあり忙しかったのかもしれません。
でも、ピアノの生演奏に免じて★4つです(笑)
(レストラン利用なので、駐車場は無料ですよ〜。)

DSCF1799.jpg
エントランスのフラワーアレンジメント


【おまけ】
帰りは、お隣の「Tapio」のスーパーつかさやで夕飯の買い物。
DSCF1811.jpg
リカーショップがあったり生鮮食品も頑張っている品揃えです。
さすが、紫山マダムを意識したスーパー。

DSCF1804.jpg
アジアン系の調味料も充実!素晴らしい!三越より揃っていますね〜。

DSCF1835.jpg
お買い上げ〜。一つ一つ安いの!郊外だからかなあ。
仙台牛もすっごい安くてビックリ。

DSCF1840.jpg DSCF1843.jpg

DSCF1851.jpg DSCF1848.jpg
調味料が豊富で楽しい。
ソバ冷麺とか嬉しいものも置いてあってお買い上げ。
ハネ豆腐は98円という安さ!

DSCF1828.jpg
やめれば良いのに冷麺食べちゃった(-_-)
甘いもの食べるとすぐにしょっぱいものと取り入れたくなるんですよねー。
ということで「Tapio」2階のフードコートにある、
手打ち冷麺のお店「大阪・東心斎橋一丁目」へ。

DSCF1816.jpg
一番スタンダードな冷麺をオーダー。600〜700円くらい?

DSCF1820.jpg DSCF1823.jpg
DSCF1825.jpg DSCF1827.jpg
ちょっとしょっぱいのが難なんだけど、結構美味しい!!
牛ダシの利いたスープとそば粉の細いしこしこ冷麺は韓国風ですね。
うんうん、美味しいですね〜。

DSCF1814.jpg
フードコートの席からは「アウトレット」の建物も見えます。
ここの「アウトレット」は商品がぱっとしませんよね〜。
大好きな「Jill Stuart」があるんですが・・・う〜ん。。。


DSCF1830.jpg
〆が冷麺となってしまったアフタヌーンティーでしたが、
とっても楽しいドライブデートになりました[emoji:i-175]
仙台にもっとロイヤルパークホテルのような
英国風アフタヌーンティーができるホテルが増えるといいなあ。
[PR]

by exia00 | 2009-05-16 20:24 | アフタヌーンティー
2009年 05月 15日

韓国旅行2009年5月 1日目②

地下鉄で約40分。光化門へ到着です。
ここからタクシーで5分の「ウエスティン朝鮮ホテル」へ。
DSCF2521.jpg
2日目に撮ったホテル全体図。
市庁・明洞・南大門の間にあり、いずれも徒歩5分で行ける便利な立地。
ソウルでは、新羅ホテルと並ぶ高級ホテルの一つとされているようです。
繁華街にあるのにもかかわらず、落ち着いた雰囲気を持つホテル。
ソウルに行く際に参考にさせていただいている、
「Frangipani Kafe」の悠海さんの定宿でもある安心のオススメホテルです(^^)

DSCF2246.jpg
ロビー

DSCF2250.jpg
季節ごとのフラワーアレンジメント

DSCF2247.jpg
ラウンジ

DSCF2254.jpg
客室の廊下

DSCF2251.jpg
今回は「エグゼクティブダブル」に2泊。
ジム・サウナ利用、エグゼクティブラウンジ利用などが特典になります。
ちなみにエグゼクティブラウンジでのサービスは、
無料朝食サービス(6:30〜10:00)、
スナックサービス(11:00〜17:00)、
ハッピーアワー・サービス(17:30〜20:00)、
コーヒー・紅茶・ソフトドリンク無料(18:30〜22:00)になるようです。

DSCF2288.jpg
今回のお部屋は937号室。

DSCF2267.jpg
ウェスティンといえば、ヘブンリーベッド&選べるピロー
寝心地がとても良く2日とも寝坊しました(笑)

DSCF2256.jpg DSCF2258.jpg
ここでゴロゴロしながらガイドブック見てた。     ウエルカムフルーツ

DSCF2269.jpg
テレビ周り
DSCF2270.jpg DSCF2274.jpg
エスプレッソマシーンや無料ミネラルウォーター  コーヒーは1日2個まで無料

DSCF2306.jpg DSCF2307.jpg
グラス&カップ類                          ミニバー 
ティーポットもあるのが嬉しい。


DSCF2261.jpg
デスク周り
インターネットは24時間で22000W
携帯電話は各部屋に一台。使用料は無料で使った分の通話料のみを支払う。

DSCF2277.jpg
バスルーム

DSCF2278.jpg
トイレ

DSCF2279.jpg
バス

DSCF2280.jpg
アメニティーは「AVEDA」のローズマリー&ミント。
その他マウスウォッシュ・ポケットティッシュの便利グッズも。

DSCF2282.jpg
クローゼット

DSCF2301.jpg
頼んでいた加湿器

DSCF2309.jpg
2日目の朝。
窓からの眺め。

泊まってみると居心地やサービスの良さが伝わってくる素敵なホテルです。
そして、なんといっても南大門や明洞まで歩いて5分というのが良いですね。
ロッテ百貨店も隣ですし、地下鉄の駅もすぐそこ!
新羅ホテルも大好きだけど、まったりおこもり系なので、
一回ホテルへ入ってしまうともう出たくなくなっちゃいますもの。。。
日中に観光や買い物で疲れて、ちょっとホテルに戻りたいってときにも、
どこからでも気軽に戻ってきて、またさっと出発できる場所だな〜って思います。
アクティブに動いてもホテルでは優雅に過ごしたい方にぴったりホテルですね☆


韓国旅行2009年5月 1日目③へ続く。。。
[PR]

by exia00 | 2009-05-15 20:31 | 韓国旅行2009-5
2009年 05月 13日

韓国旅行2009年5月 1日目①

3月に引き続きまたまた韓国に行ってきました。
旅程は3泊4日。
2泊はウエスティン朝鮮ホテル、1泊は新羅ホテルになります。
3泊しても土日を利用すれば仕事は一日しか休まずに済みますし、
国内旅行のような気安さで身軽に旅行できるので予定しやすいですね♪
もう一日休めるのなら3泊5日でバリ島に行きたいのですが、
なかなかバリのほうは実現しそうにありません(泣)
でも、近場といえども旅行好きの私を気遣って、
こんなに海外旅行に連れて行ってくれる主人には感謝ですね。
今回も本当にありがとうございます。


DSCF2172.jpg
今回も羽田発のアシアナ航空です。
空港はガラガラでした。機内の座席も真ん中のシートはほぼ空席。
前回の混み具合が嘘のような静けさ。

DSCF2168.jpg
OZ1035便 羽田19:35→金浦21:55
仁川は混んでるしソウル市内まで遠いので、
やはりこの路線がお気に入りですね。
それにしても、アシアナのCAさんのお綺麗なこと・・・。
本当に女優やモデルさんみたいなの


DSCF2177.jpg
〜メニュー〜
白身魚の竜田揚げあんかけソース&青菜炒め
キムチ
サラダ(ポテトのトッピング)
パン
最中
DSCF2181.jpg
やっぱりビール!

ホットミールだし味も機内食の割に美味しい(^^)
今回のメインは特に美味しかったです。
コチュジャンも美味しいし、ビールが進んじゃいます。
デザートの最中が可愛い☆
(あ、機内食パンはご多分にもれず食べられる品物じゃありません。)


2時間ちょっとで金浦空港へ。
予定時刻より10分早い21:45には着陸。
入国審査もほとんど並ばずに通過し22:00過ぎにはロビーへ出られました。
荷物が少ない私たちは、
今回も機内持ち込みの小さいキャリー2個だけでしたので、
荷物受取りで待つことなく済みました。
DSCF2184.jpg

さて、今回のレートは100円=1210W(100W=8.3円)
う〜ん、ウォン安が落ち着いてきちゃっていますね。
前回の100円=1530Wを体験してしまうと、
何も買っていないくせに、すでに割高感が押し寄せてきます。


前回は金浦空港からタクシーで市内に出たのですが、
今回は初めて地下鉄を利用してみることに!!
私たちにとってはちょっと冒険(笑)
金浦空港からは地下鉄5号線でソウル市内に出られます。
5号線は空港直結になっているので便利ということ。
DSCF2186.jpg
地下鉄の駅。
まず、最初の難関。
キップもしくはT-moneyカードの購入をしなくてはいけません。
T-moneyカードというのはICチップが内蔵された交通カードの一種で、
料金をチャージして使う仕組みになっているカードです。
韓国版Suicaみたいなもの。
地下鉄を頻繁に乗るようなら絶対に購入のものらしいのですが、
私たちは今回全ての移動で地下鉄を使うかは決めかねていたので、
とりあえずキップのほうを買うことにしました。
金浦から下車する光化門までの料金は一人1200W。
タクシーだと一般タクシーでも40000Wはするので、かなりお得!

ところが、券売機で買おうとしたら1万Wは使えず!券が買えなーい!
両替機も見あたらないし、どうしようと券売機の隣を見るとT-moneyカード関連の機械が。
「仕方あるまい、T-moneyカードを買ってみよう。」との判断で、
その機械にわけも分からずグリグリと10000Wをつっこむ私。
が、それはT-moneyカードチャージ用の機械なので、
当然お金は入らず、T-moneyカードも出ては来ない(T_T)
そうなんですよね、
確かT-moneyカードは窓口やコンビニなどで購入って書いてありました(汗)
なんかですね〜異国の地で完全に舞い上がってしまってます。
怪しい行動に突っ走る私と、それを心配そうに見守る夫。
見かねた心優しい韓国人カップルさんが、
なんと流暢な日本語でカードの買い方などを教えて下さいました(>_<)
本当に助かりましたよ!!なんて、優しいんだろうとひたすら感動です。
今回はこの親切な方達に始まり、たくさんの韓国の方にお世話になりました。
本当にありがとうございます!

DSCF2191.jpg
憧れのT-moneyカード様
カード単体は2500W。
1000W〜10万Wまでチャージ出来るようです。
キップで払うより一回当たり100W安く乗れるようですし、
いちいち料金表みなくても改札を通れるので時間が無いときにも便利ですね。

金浦空港〜光化門までは約40分。
駅名を一つずつ路線図と確かめながら乗るのも楽しかったです。
社内アナウンスは韓国語+英語もあるし、
地下鉄5号線は電光掲示板での停留駅名が表示されるので、
安心して乗車できるとおもいます。
T-moneyカードをせっかく入手したので、
今回の旅は地下鉄を積極的に使用したいと思います(^^)/


1日目②へ続く。。。
[PR]

by exia00 | 2009-05-13 23:51 | 韓国旅行2009-5
2009年 05月 08日

韓国旅行2009年3月 4日目(最終日) ③

ゲラン・スパ終了後はお部屋に戻って、最終のパッキング。
といっても、私たちの荷物は機内持ち込み用のキャリーバッグとボストンバッグのみ。
前日に詰め込み済みなので、忘れ物の確認を行ってチェックアウトです。

ホテルからは一般タクシーで30分くらいの金浦空港へ。
4万Wくらいで着きました。確か・・・。
金浦空港は驚くほど簡素!!

DSCF4857.jpg
空港2階。奥には飲食店やフードコート映画館があったような。

DSCF4858.jpg
派手派手なフードコート。

我々もそろそろお腹がすいてきたところ。
DSCF4862.jpg
ゆっくりしたかったので焼肉やさんらしき店舗に入店。

DSCF4856.jpg
主人の希望で「プルコギ」に。
いくらか忘れてしまった。。。
味付けは優しい味で良かったんだけどアクがすっごくて食べられなかったのです(泣)
こういう食べ物なのかな?
実は、初プルコギだったのですが、う〜ん専門店でまたお会いしたいです。

DSCF4855.jpg
付け合わせ&サービスで付けてもらった「ムル冷麺」
冷麺すっごく美味しかった〜
店員のおじ様ありがとうございました!

DSCF4851.jpg
よれよれのメニュー表(笑)どうやっても折りたためないの。

DSCF4861.jpg
食後の「アイスカフェラテ」

DSCF4870.jpg
帰国便の機内食です。
〜メニュー〜
牛肉と野菜の炒め物
キムチ
シーフードサラダ
アプリコットケーキ
パン
コチュジャン
そして、お供にはハイネッケンビール。
やっぱり変な組み合わせのメニューなんですが、
普通に食べられる温かいミールなのでいいなあと思います。


これで、3泊4日の韓国旅行はおしまいになります☆
この時は、空前の円高ウォン安で本当にお得に旅できましたね〜。
ソウルは次はここあそこに行こう・・・という思いが尽きない場所です。
国内旅行気分で気軽に行けるのに、
刺激的でパワフルで人の優しさにも触れられる街があるのがいいなあと思いました。
時間や体調の関係で断念した場所やお店もいくつかあるので、
次のソウルでは是非伺いたいと思っています!
[PR]

by exia00 | 2009-05-08 23:53 | 韓国旅行2009-3
2009年 05月 04日

コンラッド東京(バー&ラウンジTWENTYEIGHT )

コンラッド東京(バー&ラウンジTWENTYEIGHT) 料理:★★★★☆
                               雰囲気・サービス★★★★★


前記事の大雨&極寒の軽井沢から東京へ来ちゃいました。
目的はお昼ごはん代わりの「アフタヌーンティー」です。
東京も激しい雨でしたので最初に思いついた目白のフォーシーズンズ椿山荘は断念。
DSCF1066.jpg
JR新橋駅から地下通路を通って、
濡れずにアクセスできるということから「コンラッド東京」へ伺うことに決定。

DSCF1028.jpg
コンラッド東京のエントランス。
JR新橋駅から地下通路を徒歩10分くらいです。

DSCF1033.jpg
バー&ラウンジTWENTYEIGHTの内部。
名の通りコンラッド東京の28階にあります。
高い天井で開放的な空間。
ちなみに、この28階がホテルのロビーフロアになりフロントデスクがあります。


DSCF1035.jpg
用意していただいた窓際のお席。
軽井沢から出発するときに予約しておきました。
一名の予約だったので、ご丁寧に雑誌まで用意して待っていて下さいました。
そうそう、こういう細やかな気遣いを期待して「ホテル」を利用するんですよね!
私としては重要なポイントです!
客側としては、形通りのサービスはやって当たり前であって、
要求以外に提供されるサービスにサプライズ的な喜びを感じるんですよね。
「まあ!私の気持ちを分かって下さっているのね!」って(笑)
客側が要望を出す前に望むであろうことを察してくれる洞察力や、
あったらより快適になるものを提案してくれる心配りがあるとまたリピしたくなります。

DSCF1057.jpg
革張りの茶色のしっとりとしたラウンジチェアにゆったり体を預けて窓に目を向けると、
眼下には浜離宮恩賜公園、少し遠くにはベイエリアやレインボーブリッジが臨めます。
晴れていれば、もっと素敵な景色だったのだろうな〜。
でも、浜離宮恩賜公園のもこもこの木々が雨に濡れて、
さらに生き生きとした緑になってハツラツとしているのは見ていて気持ちの良いものでした。


アフタヌーンティー ¥3,400 (税・サ料込み) 提供時間:14:30〜17:00
DSCF1052.jpg
〜MENU〜
スコーン(プレーン&抹茶と小豆)
サンドイッチ:下記メニューより2つ選択
 ・エッグサラダとスモークキングサーモンのフィンガーサンド
 ・ドライトマトとタプナードの全麦サンド
 ・ミラノサラミとスイスチーズのミニチャバッタサンド
 ・チキンとマンゴーサルサのオープンサンド
デザート
 ・ジャスミンティーのミルクプリン
 ・ドライフルーツのケーキ
 ・スフレチーズケーキ
 牛ほほ肉と根菜のブレゼタルト
ウェルシュ・レアビット ウェールズ風チーズトースト
紅茶またはコーヒー


DSCF1041.jpg
水色の硝子角皿にワンプレート式でサーブされる形式。
窓の外の東京湾に映えるモダンなデザインのお皿ですね。
テーブルの木目が透けて角皿にさざ波のような模様が浮かび上がります。

DSCF1042.jpg
スコーン(プレーン&抹茶と小豆)
こちらのスコーンはしっとり系ですね。
プレーンの方は好みですね〜。美味しい
小ぶりながらも表面はツヤツヤとしていて存在感が。
一口パクッとすると熱々ホカホカ〜で小麦の良い風味がします。
抹茶の方もツヤツヤでサクッしっとりなんですが、
中に入っている小豆のザクザク感が少しあって噛みごたえが加わります。
抹茶の甘味とコクが見事に活かされていており美味です。

DSCF1043.jpg
クロッテドクリームと日向夏のジャム

DSCF1053.jpg
やっぱりプレーンスコーンにはクロテッドクリームですよね!
ああー!幸せなお味ですヽ(・ω・)ノ


DSCF1045.jpg
ミラノサラミとスイスチーズのミニチャバッタサンド
&チキンとマンゴーサルサのオープンサンド を選びました。
見た目はぱっとしませんが、どちらもなかなか美味しいんです。
サラミのチャバタサンドは素材の旨さをそのままに味わえるシンプルな作り。
脂が粗く酸味が利いたミラノサラミとチーズが素朴なチャバタによく合います。
チキンとマンゴーのサンドはアンジン風でぴりっとスイートチリソースがアクセントに。


DSCF1044.jpg
ジャスミンティーのミルクプリン (マンゴーソース添え)
普通ですね。ぷるんと優しいお味なので一休みにちょうど良い。


DSCF1050.jpg
ドライフルーツのケーキとスフレチーズケーキ
これは、私ダメな味だった。。。
まずドライフルーツのは、
使われている洋酒と添えられたチョコムースの組み合わせがイマイチ。
各素材は大好きなのに美味しいと思えなかった(泣)
スフレチーズケーキは、もともとあんまり好きなスイーツじゃないのでゴメンナサイです。
なんか苦手なのですよ。
チーズのスイーツは大好きなのですが、このスフレチーズはダメ・・・。


DSCF1049.jpg
こちら二つはウマウマ〜
チーズトースト激うま!なんともクセになるお味です。
ミモレットのようなコクのある素晴らしいテイスト。
牛ほほ肉と根菜のブレゼタルトもとても美味。
ビーフシチューのように味付けされた牛ほほ肉がたまりません。
どちらも、ほんのりと温かい状態で出されており感心〜感心〜。
ワインが恋しくなる逸品でした。


DSCF1037.jpg
ダージリンセカンドフラッシュ
アフタヌーンティーにはやはり紅茶ですね。
同じ種類であればおかわり可能です。
無くなりかけるとさりげなくサーブして下さいます。


コンラッド東京のアフタヌーンティー。
雰囲気・サービスとも満足できるものだと思います。
しかし、欲を言えばお味の点ではもうちょっと改善点があるような・・・。
というのもですね、
スコーンと食事系はおいしいのですがスイーツ系の不発な感じが否めません。
アフタヌーンティーですので、やはりスイーツは美味しくあって欲しいなと思います。
それでも、今回のアフタヌーンティーはゆったりと楽しめたと思います。
素晴らしい景色と素敵な内装の中で本当に寛げましたし、
スタッフの方のサービスもスマートで最後までホスピタリティーが保たれておりました。
特に男性スタッフのびしっとした身のこなしは見ていて気持ちの良いものですね。
機会があれば晴れている日にまたお伺いしてもいいと思えるラウンジでした☆
その時は、事前にメニューをチェックしてお伺いしたいと思います(^^)/


この後は、銀座で買い物。
なんかぴんと来る物がなくウインドーショッピングが主でした。
晴れていたら行きたいお店もいっぱいあったのですが、
んんー今回はちょっぴり控えめな日帰り旅行となりました(´Д`)




コンラッド東京(バー&ラウンジTWENTYEIGHT)→http://www.conradtokyo.co.jp/restaurants/twteight/index.html
[PR]

by exia00 | 2009-05-04 23:57 | アフタヌーンティー