ランチのちワイン、時々トラベル。

g00exia.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 29日

TOUFFE DE GUI(トッフ・ド・ギー)

TOUFFE DE GUI(トッフ・ド・ギー)     評価:★★★★☆
*2009.4来店

大好きな稲荷小路にあるこぢんまりしたワインと料理のお店。
DSCF0950.jpg
夜にお伺いするときには、ワインと一緒にバーニャカウダやビーフシチューを頂きます
店内は、全室ドア付個室!
カウンター好きの私としては、ちょいと物足りなさがあるのですが、
プライベート感があって女子デートにオススメ♪
お子様連れにも良さそうでした(^^)

DSCF0917-2.jpg 
私が通されたのは「 Rouge 」。
2人用の一番小さな個室になります。
他もお部屋も、白や緑などテーマカラーがあるお部屋になっていますよ。

DSCF0916-2.jpg
反対側の眺め。

ミックスプレートランチ 1980円
DSCF0919.jpg
ランチの営業もやっているよ〜と聞いてから随分経ってからの来店(汗)
ミックスプレートですか〜欲張りな私にはぴったりだわ〜(>_<)
パスタ・メイン・デザートが選べます。

DSCF0929-2.jpg
アンティパスト
DSCF0931-2.jpg
左から、サーモンのクリームチーズ添え・プチ生春巻き・牡蠣のオイル漬け・オムレツ


DSCF0936-2.jpg
プレート
パスタは、ペペロンチーノベースからチョイス。
メインは、お魚にしてみました。

DSCF0938-2.jpg
こちらのパスタは麺は普通なんですが、味付けが抜群!!
具は、アサリ・白身魚(スズキのような身)・ルッコラ・そして極細切りのゴボウ!!
しんなりしたルッコラのゴマ風味やゴボウの土っぽい旨味が、
ペペロンチーノのガーリックオイルをさらに香り高いものへとしているのですよ。
そして、アサリから出た出汁をすった白身魚がふんわりとしていて何とも美味〜。
単品メニューの「穴子とゴボウのペペロンチーノ」が絶品なので、
もしやと思ってペペロンチーノベースを頼んで良かったーー(>_<)

DSCF0937-2.jpg
メインは、マナガツオのアクアパッツア
バジルとガーリックソースが利いたふっくらカリカリのマナガツオ。
皮目もとっても美味しい。
マナガツオってあんまり食べたことがなくって、
イメージはすっかりカツオだったのですが、スズキ目だったのですね。
完全なる白身で、身はほとんどスズキのような感じ。
ということは、パスタに入っていた白身魚もスズキっぽかったので、
今思うとパスタのもマナガツオだわ(今ごろ気づきました・・・汗)。
何故に、このスズキの兄弟とも言えるような完全なる白身に「まなカツオ」と名付けたのか、
気になって調べてみたところ、
カツオはスズキ目サバ科であり、マナガツオはスズキ目マナガツオ科である。
カツオがとれない瀬戸内海の漁師が初夏にとれだすこの魚を、
これこそ真のカツオという意味を込めてマナガツオと呼んだことが由来と言われている、
らしいです。
瀬戸内海の漁師さん、そんなにカツオが羨ましかったのかなあ(*´艸`*)

DSCF0935.jpg
パンはオリーブオイルで。



DSCF0942-2.jpg
デザートは5〜6種類の中から選べます。
確か、
ザ・ショコラ                  
スペシャルモンブラン                      
ジェラード                              
ココナッツのパンナコッタ 苺のソース      
まっ茶のクレームブリュレ      
あたりのメニューがありました。

DSCF0940-2.jpg
スペシャルモンブランと激しく迷って、ザ・ショコラにしました。
こちらのザ・ショコラは、
生チョコのような滑らかな生地に何とまたまたゴボウが入っているのです。
サトウキビ糖でソテーしたゴボウがナッツのような風味を出していて美味しい!
コーヒーにすっごく合います。
これ、中目黒の野菜スイーツの「ポタジエ」でも出しているヤツのマネっこですね〜。
でも美味でしたよん♪

満足ランチでした。
ダブった食材があったり、気を利かしてほしいなあという面もありますが、
味は確かに美味しいのでオススメランチの一つだと思います。
この近くの「ビストロ ジョバン」がワインを飲むときの行きつけだったお店なのですが、
稲荷小路は気さくで美味しく食を楽しめるお店の宝庫ですね!
最近は夜の行脚がご無沙汰なので、また返り咲きたいです〜(´∀`)



TOUFFE DE GUI(トッフ・ド・ギー) 
住所:仙台市青葉区国分町2-1-28
TEL:022-212-3528
営業:火〜土 12:00〜14:00(L.O.)
   月〜金 18:00〜24:00(L.O.)  土18:00〜01:00(L.O.)
   日曜定休
ぐるなびHP→http://r.gnavi.co.jp/t036100/
[PR]

by exia00 | 2009-06-29 23:51 | イタリアン
2009年 06月 27日

帝国ホテル インペリアルラウンジ アクア

帝国ホテル インペリアルラウンジ アクア    料理:★★★★☆+
                              雰囲気・サービス:★★★★★


この日は、主人と東京でデート。
銀座で買い物を済ませて伺ったのが帝国ホテル。
DSCF5714.jpg
主人と帝国ホテルに伺うのは2回目。結婚してからは初になります。


DSCF2160.jpg
帝国ホテル17階のインペリアルアクアでアフタヌーンティーを頂きながら、
結婚前の思い出話なんかもして、とっても楽しい午後の休息になりました。

DSCF2081-2.jpg
前日に予約の電話を入れて窓際希望の旨をお伝えしておきました。
土曜日でしたので確約は出来ないが出来うる限りご用意しますということだったのですが、
用意していただいたお席は何とも良い景色が見える窓際でした!
帝国ホテル様ありがとうございます。

DSCF2080-2.jpg
ナイスビュー!!
日比谷公園を見ながら寛げますね〜。

DSCF2082-3.jpg
テーブルはこんな感じにセットしていただき、お皿が運ばれてくるのを待ちます。




アフタヌーンティーセット 2,940円 (税込・サ別) *11:30〜18:00
DSCF2088-2.jpg
正統派の三段ティースタンド。


二段目 まずは、熱々のうちにスコーンをいただかなくては!!
DSCF2092.jpg
スコーン(クロテッドクリーム&ブルーベリージャム)・プチブリオッシュ・キッシュロレーヌ

DSCF2101-2.jpg
こちらのスコーンは、ざくざくのクッキー系ではなくパンに少し近いしっとり生地です。
私の好みの食感です。
形は定番の型抜きではなく、十字の切り込みが入っている四つ葉のクローバーの形
フォークで切りやすいですね〜。
熱々でのサーブも合格

DSCF2105-2.jpg
クロテッドクリーム単独で頂くのが大好きです(>_<)
うまうま〜だわん

そして、そして!!
DSCF2107-2.jpg
このブリオッシュがかなり美味!!
メロンパンのようなこちらのブリオッシュ。かなり基本の形とは異なりますね(^^)
オレンジピールが豊富に入ったブリオッシュ生地に、
歯ごたえがあるサクサクのダックワーズ生地を表面に纏わせ焼き上げた逸品。
何でも、このブリオッシュ専門のパン職人が帝国ホテルには存在すると言うのだから、
かなり力を入れている代物なのでしょう。

DSCF2109-2.jpg
外はサクサク、中はふんわりとしております。
オレンジピールの良い香りが堪りません。
なんて、紅茶に合うのでしょう!
言葉に表せないほど美味しいパンだった。

キッシュもかなり美味しかったですよ。
パイ生地部分が香ばしく、チーズの風味と相まってうまうま〜なのです。
かなり幸せな二段目でした。




お次は、三段目をいただきます。
DSCF2120.jpg
野菜とスモークサーモンのサンドイッチ 
まず、この綺麗な彩りの外観に胸がときめきます!
そして、お味もとっても美味しい
サーモンのサンドは、サーモンとタマネギの分量が本当に丁度良かったです。
野菜のサンドも、瑞々しくってパンプキンの黄色いパンが鮮やかで美味。
サッパリとしていながらも、素材の味がはっきりと感じられる上等なサンドイッチ。
付け合わせのピクルスも心憎いほど美味しい。




最後は、一段目の各種スイーツ。
DSCF2094.jpg
カスタードプディング・ショートケーキ・マカロン2種・チョコレート2種

DSCF2135.jpg DSCF2141.jpg
二段目、三段目がかなり美味しかったので、
私としてはスイーツたちは影が薄かったように思います。
カスタードプディングは固めで昔ながらのプリンって感じですね。
私は、ややドロッとした感じの固さのが好きです。
ショートケーキは苺が大きくてなかなか美味しいけど、もうちょいと感動が欲しかったです。
マカロンやチョコはあんまり憶えてないってことは普通だったようですね。



ドリンクは、挽きたてのフレッシュコーヒー・紅茶・ハーブティー
DSCF2086.jpg
私は、アクアオリジナルブレンドティー
ダージリンですが、ミルクに合うブレンドなんですって。
香りはもうちょっと華やかでもいいかなってところですが、
なるほど苦味がしっかりしているのでミルクにも合いますね。
どのお皿にも合う紅茶でしたよ♪
差し湯ももちろんあります。

DSCF2085.jpg
主人は、アイスカフェオレ
紅茶の方が各種お皿に合うのは分かっているけど、
どうしてもこちらが飲みたくてオーダー。
濃厚で美味しいカフェオレでした。
が、やはりどのお皿にもコーヒーは合わず・・・。
やっぱり紅茶だねという結論に。
でも、紅茶を二人で分けて飲めたので問題なしでした(^_^;)

DSCF2078.jpg
こちらのドリンクメニューから選べます(^^)/



プチブリオッシュの美味しいこと・・・また是非お伺いしなければと思っています。
こちらのブリオッシュは帝国ホテル1階のガルガンチュアで購入可なのですね。
ホテルだけあってサービスはもちろん気持ちの良いものでしたし、
ロケーションもとても素敵で、期待通りのおやつタイムとなりました∩( ´∀`)∩
DSCF2150.jpg
各テーブルに飾られた薔薇。
[PR]

by exia00 | 2009-06-27 23:43 | アフタヌーンティー
2009年 06月 24日

韓国旅行2009年5月 4日目 最終回

帰国便は、OZ1025便(08:45)発なのでいつもより早めの4時起床です・・・(‐‐).。oO

5:30のOPENと同時に、
「The Parkview」で朝食ビュッフェをいただきました
DSCF2806.jpg
Adult-32500W(10%税・10%サ別) 
*朝食のミールクーポンは宿泊パッケージに含まれていました。
まだ、お客さんは数人しかいらっしゃいません。

前回、撮影できなかったブレットコーナー。
DSCF2786.jpg
頼むと温めてくださいます。

DSCF2787.jpg
どれも、すっごく美味しそう。
種類が豊富で、さらに奥にもデニッシュ類が並びます。

その他のコーナーは、よろしかったら前回を参照して下さいませ(^^)
韓国旅行2009年3月 3日目①


DSCF2788-2.jpg
窓際のお席に座りました。

DSCF2800.jpg DSCF2798.jpg
席についてすぐに、コーヒーor紅茶どちらか聞かれます。
主人は、コーヒー。私は、紅茶です。
食後に、冷めたコーヒーは淹れ直してもらいました。

DSCF2805.jpg
外のテラス席。

DSCF2797-2.jpg
いただきます!!


DSCF2792-2.jpg
一皿目
点心類は、蒸籠に熱々の状態で入っています(^^)
あとは、前回食べた焼きそばが美味しかったので、またいただきました。

DSCF2819-2.jpg
夫が、ヌードルコーナーで作ってもらったお椀。
野菜・海老や練り物・麺を自由に選んで、その場で作ってくれます。

DSCF2821-2.jpg
選んだのは、春雨の麺。
お野菜とパクチーたくさん♪
フライドオニオンやチリソースなどをトッピングしていただきます。


DSCF2810-2.jpg
食後の別腹。
生クリームたくさんのパンケーキ&パンプディング
パンケーキには、メープルシロップもたんまり〜。

DSCF2807-2.jpg
主人は、大好きなデニッシュ類とストロベリーヨーグルト。
これは、パン・オ・ショコラ。
ここのデニッシュってホント美味しいー!
さっくりじゅわっとしていてうまうま〜。

DSCF2804.jpg
今回は使わなかったけど、各テーブルにはジャムも置かれていますよ♪

DSCF2791.jpg
フレッシュジュースもゴクゴク。
これは、りんご&オレンジ

DSCF2815.jpg
スイカ


今回、私たちが選んだものは中華ものばっかりでしたが、
和も洋も本当に豊富に揃っていますので朝から贅沢に楽しめるビュッフェだと思います(^^)
もちろんエッグコーナー、ローストチキンやソーセージ・サーモンのグリルなどの、
ボリュームのある洋食メニューもありますし、
サラダやシリアル、果物、お粥などもヘルシーなメニューも揃っていますよ!
チーズの種類の豊富さにも注目です(>_<)パンにのっけて食べても美味しいですよね。




DSCF2825.jpg
チェックアウト後はメトロで金浦空港へ。
荷物が少ないので楽々でした。

DSCF2823.jpg
小銭をなくすためにコーヒー購入。
薄いくせにベトナムコーヒー並に甘い(-_-)

DSCF2830.jpg
牛肉のオイスターソース炒め
蕎麦
キムチ
チューブ入りコチュジャン
チョコレートケーキ
パン
これは・・・ちょっとイマイチ?
ほとんど食べませんでした(^_^;)


旅行記はこれにて終了になります。          
今年の2月に韓国を初訪してから、すっかり夫婦そろって虜になってしまいました。
癒・食・買の素晴らしきパラレルワールド!
そして、韓国の方々の親切さと活気!
「次はいつ行こうかしら(>_<)」とソウルへ心が奪われっぱなしですね。
今回は、割とのんびりした旅だったのですが、
次回はもうちょっと食の開拓に励みたいと思っていますヾ(´(エ)`ノ゙

こんな拙い旅行記を覗いて下さったりコメントを下さった皆様、
本当にありがとうございました(。TωT)ノ☆・゚:*:
また近々訪韓する機会もあると思いますので、
食や美などジャンルを問わずオススメのものがありましたら、
韓国初心者の私に教えていただけますと大変嬉しいです






【番外編】
帰国後に「カンジャタン」が無性に食べたくなってしょうがない病に悩まされた我ら。
レシピを探して作ってみました。
IMG_0363.jpg
カンジャタンは、前回手に入れた黄土鍋で煮込みました。
トッポキやポッサムキムチも一緒にいただきます。
もちろん、ビールもね(>_<)
(*カンジャタンは、豚肉とジャガイモのスープ。)

IMG_0402.jpg
ジャガイモうま〜。
でも、本場のお味には太刀打ち出来ませんね〜。
早く韓国に渡って美味しいお鍋をいただきたいものです!!



dc081714.jpg
「おしまい
[PR]

by exia00 | 2009-06-24 22:27 | 韓国旅行2009-5
2009年 06月 22日

韓国旅行2009年5月 3日目⑤

ゲラン・スパでの極楽時間を堪能してすっかり骨抜きになった我ら夫婦。
足取りもふわふわ(というかガクガク?)しながら一旦お部屋へと戻ります。

本来なら夕飯は前々回に楽しんだ「広蔵市場」で、
ポリパプ(麦ピビンパ)やピンデトックなどの屋台飯を楽しむ予定だったのですが、
無情にも外はさらに激しい大雨となっており、外気はかなり冷たい様子。

実は、この旅行の3日目は朝から体調をどんどん崩していたのですよ〜私。
頻脈や軽い不整脈などで、ちょっと外を歩くとなんだか具合が悪くなっちゃって(悲)
しかし、昼寝やスパですっかり気分は良くなってきた私は、
調子に乗って広蔵市場へ行こうと考えていたのですよね(*ノωノ) 懲りない奴だわ・・・。
その気持ちを見透かした主人の「無理はダメだよ。」という一声で、
新羅ホテル内1階の「The Parkview」で夕食ビュッフェとなりました。

こちらのレストランは朝食ビュッフェでさえ立派なので、
昼や夜のビュッフェも気になっていたんですよねーー!!
ふむふむ、それも良いねということで決定(*´ェ`*)
ホテルで夕食をいただいたお蔭で、本当にゆったりと過ごせたと思います



「The Parkview」
DSCF2719.jpg 
DINNER BUFFET
Adult -56,000W  Children - 34,000W
10% Service charge and 10% tax will be added.  う〜んお高いわー(;´Д`A・・・

20時を過ぎていましたが、
7割くらいのお席は埋まっていました。
平日だし安いビュッフェじゃないのに、すっごく盛況なのに驚き。


DSCF2739.jpg
前菜たち。


DSCF2740.jpg
チャプチェやタッカルビなども。

DSCF2738.jpg
ボイルしたタラバガニがモリモリ。

もちろん他にも和・洋・中・韓の様々なメニューが溢れておりましたよ♪
食べることに喜びを感じている私たちにとって素敵な風景でした


それぞれお料理をお皿に取り分けて・・・
DSCF2713.jpg
さて、いただきましょうか!


DSCF2716.jpg
一皿目は、中華&韓国。
骨付きカルビが大きくて柔らかくてなかなか美味い!
韓国の牛肉は日本ほど期待できないし高いから、
焼肉食べに行かなくても、これで十分だわ〜。
味付けのセンスが良いと思うし、付け合わせの丸ごとニンニクが気に入った(^^)

DSCF2723.jpg
これ大好きよー!
ソフトシェルクラブたん。
ご存じだと思いますが、
殻が柔らかいのでこのままいただけちゃう蟹さんですね。
甘辛くて、殻が香ばしくて堪らん!!


DSCF2726.jpg
Cass Draft 7000W×2
そしてやっぱり何かお酒が欲しくて・・・しかし体調を考えたあげく・・、
身体に優しい(?)ビールにしましたヾ(・ε・。)ォィォィ
Cassは缶ビールでしか飲んだことがなかったですが、
生Cassもさっぱり軽やかで料理を邪魔しないビールでした。
ワインよりもビールの方がビュッフェにはいいですね♪

DSCF2729.jpg
ビールに付いてきたおまけ。
「special service!」とにこやかに運ばれてきました。

DSCF2732.jpg
海老の炭火焼き
線維がしっかりした美味しい海老でした。
ビールに合うね(>_<)


DSCF2741.jpg
二皿目は、韓国&イタリアン
チャプチェもなかなか美味しい。
真ん中のカプレーゼをグリルしたのがうまうま〜。
チーズのとろけ具合と塩分のさじ加減が抜群でした。
なんと朝メニューには無かったキムチもありましたよヾ(・ω・o)
手前のトマトの隣が、生に近いパリパリ感が残った水キムチです。


DSCF2744.jpg
主人の三皿目は、イタリアンオンリー。
パスタとピザちょっともらいましたが、どちらももっちもち系で良いですね〜。
奥には、ラザニアが見えます。


DSCF2747.jpg
私の3皿目(夫の四皿目もこんな感じでした。)は、ジャパニーズ!
ボイル蟹、寿司(鮪・平目)、とろろ、お漬け物。
大好きな山牛蒡のお漬け物があって感動〜v(。・・。)イエッ♪

DSCF2753.jpg
ずるるっと蟹の身が登場。
焼いてくれたらなお良いのになあ〜と思いつつ、
うんうんやっぱり蟹は美味

DSCF2749.jpg
寿司もどき・・・ね。
手まり寿司みたいな感じです。決して「握り」とは言えないしゃり。
可もなく不可もなくだけど、おや指くらいの小さなスタイルが可愛い(^^)


DSCF2760.jpg
お食事の最後は、北京ダック。
これも大好きですーー!
削ぎたてじゃないけどパリッとした部分も残っており、皮やタレも美味しいですね。



食後のカフェ
DSCF2763.jpg
この素晴らしく可愛らしいカプチーノは、バリスタさんが丁寧に作って下さいます。
ハートのバリエーションが可愛いくって、
嬉しさのあまり夫婦で「きゃーーーん」と喜んでしまいました!
お近くにいらっしゃったゲストの方も、どれどれ〜いいなあ〜と覗かれていましたよ♪
お味は、もちろん美味でございます。


DSCF2775-2.jpg
デザートたくさんありすぎて、つい・・・ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
主人と二人で頂きましたよん。
手前から、プチフール3種類(クッキー・フィナンシェ・プチチョコレートケーキ)、
抹茶のチーズケーキ、チョコレートシフォン、カスタードプディング、フルーツ。
シフォンケーキを上手にのせるのが至難の技で、
バリスタさんに「ほら〜こんな風にやるんだよー。」ってお世話になりました。
完敗だったわ・・・。

DSCF2766.jpg DSCF2771.jpg
ソフトクリーム(マンゴーソース)    スフレチーズケーキ

1階の「Pastry Boutique 」で販売されているスイーツがたくさん∩(´∀`)∩ワァイ♪
いただきますとも、いただかせてもらいますとも!!
どのスイーツも一般の韓国スイーツとは違い甘さが控えめで美味しかったです☆
特に抹茶のが良かったかな〜。
プリンも固さがあってコクもしっかりしていました。
最後まで、満足満足です。



「The Parkview」 、決して安くはないですが、
雰囲気やサービス、料理のレベルやバリエーションを考えるとコスパは高いと思います!
なにより、ずっとホテルに滞在してホテルステイを楽しむという観点からすると、
高くてもこちらを利用して良かったなあと満足しています(。・ρ・)ジュル
ついつい外出したくなりますが、お気に入りのホテルに滞在した時には、
目一杯ホテルを楽しむのがいいですね(^^)
スイーツもたくさんでカフェも美味しいのも嬉しかったなあ〜。
明日の朝食もこちらなので、またたくさん食べられるのが楽しみ♪
ちなみに料金は、ビュッフェ+ビール+税で152460W(12500円也)でした。


お部屋に戻ってから、サウナに入りに行った私。
その後、韓国語の「みどりのマキバオー」見てオヤスミしました( ~−ω−~)zzz〜
かなり懐かしいマキバオー。
私は、カスケード派でしたけどね・・・。
漫画版の最終回って結構考えさせられますよね。
子供ながらに衝撃を受けたことを憶えています。
さすが、つの丸先生(´∀`)
「モンモンモン」も小学生の頃に好きだったなあ〜。
ギャグマンガなのに、シリアスでシュールな部分のセンスが凄さまじい。
DSCF2777.jpg


締め括りが「マキバオー」になっちゃいましたが、
韓国最後の夜も、満足して楽しく幸せに過ごすことができ何よりです・・・。



旅行記もあと1記事で終了となります。
もうちょっとだけお付き合い下さいね(^^)/〜☆
[PR]

by exia00 | 2009-06-22 23:35 | 韓国旅行2009-5
2009年 06月 20日

韓国旅行2009年5月 3日目④

雨が降りしきる中、東大門を歩いて少し疲れた我ら夫婦。
お部屋で少し休んでサウナでも・・・のつもりが、
ぐっすり2時間以上もお昼寝してしまいました(-_-)ZZZ


夕方からは新羅ホテル3階「ゲラン・スパ」でのリラックス・タイム
前回、1時間のフェイシャルを体験してとっても気に入ったスパ。
主人もいたくお気に召した様子だったので、
今回も夫婦揃ってお願いすることにしました♪
DSCF2702.jpg

前回は、一番お手頃な「EXPRESS FACIAL 60分」でも大満足だったのですが、
(記事はこちら→韓国旅行2009年3月 4日目(最終日) ②

今回は、欲張って「INTENSIVE FACIAL 120分」310000W+10%税にしてみました!
ハリを失った皮膚に2時間の革命!
ゲランのスペシャルパックを使用した肌の老化を防止するフェイスケア。
ハンド&フットパラフィンパックを追加サービス          〜HPより〜



まずは、ガウンにお着替えすべくスパ専用ルームへ。
DSCF2688.jpg
こちらは、一人一人の個室になります(「・・)ドレドレ..
カップルで一緒に受けたい方は、カップルルームもあるとのことでしたよ♪
DSCF2692.jpgアクセサリーBOXも完備!安心です。



お着替えが終わったらフットバス・ラウンジへ移動になります。
「ゲラン・スパ」では、全てのプログラムに15分間のフットバスがサービスになります。

床に埋め込まれたフットバス・ボウル。
雑誌を読みながら寛ぐお向かいの主人。
初回の方は、この時間を利用してカウンセリング・シートの記入をします。
10分ほどお湯に浸かって足の角質が柔らかくなったら、スクラブ&マッサージになります。
これだけでも、相当に気持ちが良いです。はふ〜。
余分な角質がすっきりしたら、保湿クリームを塗ってくれます。
足の指一本一本、丁寧に扱ってくれる優しさにまたもや感動〜・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・

DSCF2697.jpg
お茶のサービスもあり、かなりリラックス。
6種類のハーブティーの中からのチョイスできます。
私は、寝起きでしょぼしょぼだったので「ペパーミント」にしました。
大きく開放的な窓からは南山が見えます。

フットバスが終わったら、
先ほどの個室の専用スパルームへ戻ります。
ここからは、また夫婦別々での施術になります。
DSCF2689.jpg
いよいよ、120分のフェイシャルとなります。
リラックスできるよう、ちゃんと照明も落としてくれましたよ♪

①ディープクレンジング
肌別のクリームでクレンジング。
優しく滑るようにマッサージした後にホットタオルで拭き取り。

②角質除去
肌に優しい細かい粒子のスクラブで優しくマッサージ。
小鼻や顎など角質が溜まりやすい場所は小さくクルクル念入りに。
完了後は、ホットタオルで拭き取り。

③スチーム&マッサージ
温かいスチームで毛穴を開かせつつ、
「ゲランメソッド」と言われる19分の中で31の工程を盛り込んだという顔面マッサージ。
滑るような手指の動きと、経絡のようなツボの刺激で極楽〜[emoji:i-178]
もう、半分記憶がありません!
口も目も半開きで桃源郷へと誘われます。

④マスク(その1)
肌の底上げをするようなクリーム状のマスクをします。
私の場合は、水分を補充して肌を鎮静するようなマスクでした。
スチームでほてった肌がマスク成分を吸収しながらクールダウンしていくようだったのは、
前回同様とても心地よい。
そして、マスク中はデコルテや上半身のマッサージでほぐしてもらいます。
ハンド・パラフィン&クリームでツヤッツヤのお手々に仕上がります。

⑤マスク(その2)
肌の悩み別なのかな。
その1よりも部分別の細かいパックだったような。
私の場合は、目元の乾燥にこっくりしたアイマスク、Tゾーンには引き締めパック、
その他の頬などには栄養を補うようなパックを使ってもらいました。
贅沢なマスクだわ〜。まさに、オーダーメイドですね(^_^)v
このマスクの間には、太ももまでのロング・ストロークのマッサージでムクミなどを解消。
本当にね、気持ちいいんです。夢心地〜[emoji:i-176]
マッサージの後は、足にもパラフィンパック&クリーム。

⑥整肌
肌にあった化粧水・美容液・乳液・クリーム・アイクリームを浸透させて仕上げになります。
かなり、モッチモチになりました(>_<)
毎日、通いたいほどです!


DSCF2680.jpg 
施術が終了後はRelaxingRoomにてまったり。
ここの椅子ね、ぐい〜んと優しく揺れて心地よいですよ∩(´∀`)∩

DSCF2701.jpg
ローズのお茶をいただきました。
こういうサービスって良いですよね♪
終わってからゆっくりできず急かされたりするとブルーになります。

DSCF2681.jpg
今回はお願いしなかったのですが、
こちらのビジュールームで化粧品や香水をお試しすることができます。

DSCF2685.jpg
ただし、セラピストさんが付きっきりなので、
ガイドブックに紹介されているように「自由になんでも」という訳にはいかないと思います(汗)


今回も、期待通りに素晴らしい極楽時間を過ごすことが出来ました。
エステ一回やっただけじゃ綺麗にはならんだろうという考えの持ち主なので、
スパやエステをするのは美容目的ではなく、
ひたすらリラックスしたり旅気分を上げるためだけのものなのですが、
こちらのゲランスパは1回でも綺麗になると思わされました!!

というのも、まず施術の効果が5日くらいは続いてモチモチなのですよ。
それだけでも得したな〜って気分なのですが、
やはりセラピストさんの肌への思いやりや扱い方を見習って、
自分でも日常で気をつけるようになって肌状態が改善するように思います。
主人でさえも、セラピストさんはこんな風にクリームつけていたよねって学習してました。

そして、スレンダーかつ美肌のセラピストさんを拝見して「美」に対する思いも変わりますね。
まず、当たり前なんですが健康であること。
メイクや服で飾り立てるのではなくて、自分そのものの美を研ぎ澄ましていくこと。
思わずハッとするような美しさって、
そういうところから生まれてくるんだろうなと勉強になりました( ・_・)・・・フムフム。


こちらのゲランスパはかなり人気があるとのこと。
ご希望の日時がある場合には、なるべく早くに電話での予約がオススメみたいですよ☆

新羅ホテル(ソウル)内ゲランスパHP→http://www.shilla.net/jp/seoul/spa/guerlain_spa.jsp
[PR]

by exia00 | 2009-06-20 16:13 | 韓国旅行2009-5
2009年 06月 16日

prettissimo tisaneriche (プリティッシモ テザンリッシュ)

prettissimo tisaneriche (プリティッシモ テザンリッシュ)  評価:★★★★★

まさに、今日お伺いしたカフェです
久々に新たにお気に入りになったカフェ。
先日、買い物中にマーブルロード大町で見かけたお店です。
藤崎近く、131ビルの3階にひっそりと入っていますよ(^^)
DSCF4119.jpg
1階の入り口にはこんな案内が・・・気になるーー!



DSCF4073-ZEN.jpg
念願叶ってお伺いできた今日
早速、お店へ!

DSCF4078-2.jpg
カントリースタイルの可愛らしい店内。

DSCF4108-2.jpg
白のウッド素材にアイアンの組み合わせのインテリア・・・かなりツボ(´∀`)



DSCF4096-3.jpg
生キャラメルティー&サツマイモのタルト

DSCF4084.jpg
生キャラメルティー550円
自家製生キャラメル+チョコレート+生クリームの別添えクリームを入れていただきます。
紅茶はアッサムかな、とってもよく合っていました。

DSCF4098.jpg
かき混ぜて、迷わず一気に投入〜(ノ・ω)ノ

DSCF4101-2.jpg
うっまうま〜
優しいキャラメルの甘味と、ふんわり薫る紅茶の風味がなんとも美味しい。
思ったよりサッパリめですよ♪
とろふわ〜と溶けたクリームとぷかぷか浮いているクリームが麗しいわ。
一気に溶かして均等な味にするも良し、少しずつふわふわクリームをすするのも良しです。


DSCF4088.jpg
サツマイモのタルト490円
かなり迷って迷ってこちらに決定。
他にも塩キャラメルブラウニーというかなり魅力的なケーキもありました。

DSCF4091-2.jpg
こちらのタルトもかなり美味しいー!
芋の自然な甘味がいきているし、
下のどっしり芋ペーストと上のふんわり芋クリームの食感のバランスが良いです。

DSCF4102.jpg
そしてね、添えられている生クリームとアングレーズソースと一緒だと最強に美味い!!
洋酒が利いていて芋と本当に良く合っていて美味しかった〜(○´3`)ノ.:*゚..:。:
あ、あと端っこにちょっとだけかかっている白ごまも良い味出していました。

DSCF4075-2.jpg DSCF4074-2.jpg
ケーキはこちらのメニューになります(クッリクすると少し大きくなります)。
シフォンケーキもかなり気になる〜。

DSCF4077.jpg
その他にランチタイムもありましたよ♪
次は、こちらも試してみたい!

DSCF4112-2.jpg
ケーキは、レジ近くのショーケースで実際に見て選ぶことも出来ますよ(^^)


DSCF4114-2.jpg
お席はカウンターもありますし、
(上の瓶は、気分に合わせて選べる各種ハーブティーです。)

DSCF4108-2.jpg
一人掛けソファー席や可愛い机の席もあります。

DSCF4116-2.jpg
こんな個室っぽいお席もありました


DSCF4115-2.jpg
隣のスペースは、雑貨屋さんになっています。
リネンや麻のナチュラルなお洋服や素敵な小物類が(>_<)
あまりにも可愛いので、部屋着用に刺繍のついた白いワンピース買っちゃいました〜。

DSCF4117.jpg
金色のクリップも激可愛い〜。



【主人にお土産】
DSCF4113-KAG.jpg
ハーブティー8種類 680円
小さな袋に一回分のハーブティーが入っています。

DSCF4126.jpg
袋の一つ一つに、各々の名前や入っているハーブの種類が書かれています。


DSCF4125-AN.jpg
オレンジアールグレイシフォン210円&アングレーズソース168円

DSCF4135-3.jpg
お家でも美味しくいただきました☆
主人が選んだハーブティは、「気分爽快ハーブティー」。
ピンク色でローズマリーやレモンのすっきりとしたお味でした(^^)


は〜本当にまったりと美味しいものをいただきながら幸せに過ごせました。
そうそう、こちら柳生や川平にもお店があるんですね!
こちらの仙台中央店は5/27にOPENしたそうですよ♪
多分、通ってしまうであろうカフェになることでしょう・・・。


prettissimo tisaneriche (プリティッシモ テザンリッシュ)
住所:仙台市青葉区一番町3丁目1-16 PARM-CITY131 3F
TEL:022-224-8616
営業:テザンリシュ 10:00〜ラストオーダー19:00 (最長20:00迄営業)
定休日 無休(臨時休業あります)
HP→http://www5c.biglobe.ne.jp/~zakka/iriguchi.htm
[PR]

by exia00 | 2009-06-16 22:30 | カフェ
2009年 06月 15日

韓国旅行2009年5月 3日目③

前回のステイでお気に入りになった「新羅ホテル」。
重厚感があって落ち着くのでファンが多いのが頷けるホテルです。
だたし、南山中腹にあるので明洞界隈に気軽に出かけるという立地ではないので、
アクティブに動きたい方には向かないかもしれません。
それに、居心地も良すぎるのでお出かけしたい気持ちになれないんですよ〜(>_<)
私たちも今回は、一泊ですし「新羅でおこもり」を心がけて過ごすことにしました。

DSCF4704.jpg
ホテルの全体像。
これは、前回宿泊時に撮影。今回は、強雨にて屋外での撮影はちょっと無理(^^)


DSCF2675.jpg
今回のお部屋。
デラックスダブルの予約だったのですが、
角部屋のデラックスルームを用意して下さいました。
新羅ホテル様ありがとうございます。

DSCF2660.jpg
入り口からの眺め。


DSCF2670.jpg
ソファコーナーとテレビ


DSCF2669.jpg
ダブルベッド
ここでは、たんまりお昼寝もしました。

DSCF2671.jpg
バスルーム入り口

DSCF2672.jpg
シンク

DSCF2673.jpg
バス&シャワーブース

DSCF2784.jpg
アメニティはロクシタン

DSCF2674.jpg
クロゼット

DSCF2781.jpg
コードは編み編み。
他の電荷製品のコードも同様に可愛く編まれていました。
真似したい。。。

DSCF2664-2.jpg
ベッド横の窓からの眺め。
前回はシティービューだったので、今回は南山側をリクエスト。
ん〜、どちらも良いですねー!!
シティービューは、ホテルのエントランス・迎賓館・新羅免税店が見える他、
遙か遠くの街並みや山々が一望できるので気分が高揚する感じでしたし、
今回の南山ビューは緑に癒される感じで、どちらもそれぞれの良さがあるなと思います。

DSCF2663.jpg
南山タワー
夜は綺麗にライトアップされます。


DSCF2667.jpg
下にはプール
夏には、バシャバシャ泳ぎたい。


館内3階にはサウナが。
DSCF2706.jpg
こちらのスチームサウナが韓方の匂いがしてとても気持ちいいの。

シックな館内(3階からロビーを望む)
DSCF2711.jpg

DSCF2622.jpg
敷地内には新羅免税店もあります。

DSCF2624.jpg
便利な無料シャトルバス。
明洞へもこれでお出かけできます♪

今回の新羅ホテルでのステイですが、
ホテル着→お昼寝(2時間)→夕方にゲランスパ(2時間)→「パーク・ビュー」夕食ビュッフェ
→お休み前にサウナ→ネット&TVタイム→就寝→翌日「パーク・ビュー」朝食ビュッフェ
というように過ごしました。
かなりまったりと寛いで過ごせたので大満足です


3日目④へ続く。。。
[PR]

by exia00 | 2009-06-15 19:21 | 韓国旅行2009-5
2009年 06月 14日

韓国旅行2009年5月 3日目②

お昼には、新羅ホテルに移動して荷物だけ預けて東大門へお出かけ。
DSCF2627.jpg

お目当ては、焼き魚横丁です。
DSCF2645.jpg
最初は「ホナンチプ」というガイドブックに載っているお店にしようと思っていたのですが、
たくさんの地元の方で賑わっていたのでコチラのお店にしてみました。
「チャントークーイー」というお店だそうです。
ハングルは読めないのでアジュマが教えてくれました。

DSCF2630.jpg
店内の様子。
2階にも客席があり大変な賑わい。

DSCF2646.jpg
お店の外で焼かれているお魚を見て注文。
主人はサワラ、私は大好きなイシモチちゃん。

DSCF2644.jpg
焼き魚定食一人前5000W(410円)!

DSCF2638.jpg
サワラもイシモチもデカイ!
イシモチなんかこんなに大きいの日本で400円じゃ買えないよ〜。
サワラも脂がのっていて旨い(>_<)
そして絶妙な塩加減と、
お魚の線維まで塩分が均等に染みこんだ熟成感が素晴らしい!!
韓国まできて焼き魚と思う事勿れ、本当に美味しいんですよ。
もちろん炭火焼きですので皮まで美味しくいただけますよ〜

DSCF2636.jpg
ちょっと面白かったのが、わさび醤油が出されること。
お魚にちょこっとつけても味が引き立つし、
ごはんと一緒に食べるときにややしょっぱめに加減しても美味しい。

DSCF2641.jpg
味噌汁と大盛りごはん。
ごはんもなかなか美味しい。

DSCF2633.jpg
おかずはどれも美味しい。さっぱりめで辛味もやや控えめ。

んー!大満足の昼食でした ゚.+:。∩(´∀`)∩。+:゚ヒャッホーィ♪




そして、前回の悲劇をリベンジするべく「五壮洞成興冷麺」へ。
(*前回コチラに模範タクシーで向かったところ、
ちゃんとハングルの住所と店名を見せたのにもかかわらず、違う場所へ連れて行かれた。)
DSCF2651.jpg
五壮洞の市場。

お店の外観は撮り忘れましたが、ガイドブックに載っている有名店です。
DSCF2652.jpg
店内はたくさんのお客さんがいらっしゃいます。

DSCF2654.jpg
まずは、ユクスが出されます。
ユクスで、その店の冷麺が美味しいか分かるということなのでしっかりと味わいます。
牛の味+高麗人参のような土っぽい味がするような・・・。
色も茶色く、味わいはさっぱりめ。
丁寧で美味しい味に分類されるとおもいますが私の好みドンピシャではないかな。
明洞成興冷麺のほうが、白濁したソルロンタンのようなこっくりした牛の味で好みでした。
前回の明洞成興冷麺の記事→韓国旅行 2009年3月 2日目 ④

DSCF2657.jpg
ムルネンミョン7000W(574円)
ん〜まずまずかな。
塩やお酢などで調節しても何かがひと味足りない感じ。
 
DSCF2659.jpg
ピビンネンミョン7000W(574円)
こっちの方が美味しいですね。
お客さんもこちらの方を頼んでいる方が多かった。

DSCF2655.jpg
塩・コチュジャン・酢・辛子などで調節



これにて、昼食は終了。
雨の降りしきる中、タクシーで新羅ホテルへ戻ります。

3日目③へ続く。。。
[PR]

by exia00 | 2009-06-14 18:09 | 韓国旅行2009-5
2009年 06月 10日

韓国旅行2009年5月 3日目①

昨日、夜中にプデチゲを食べ、
グッスリと今日もヘブンリーベッドでお寝坊さんです。
主人は月1〜2日くらいしかまともなお休みがないので、
旅行中が一番心おきなくお寝坊出来るようです(^_^;)

あいにく、今日は昨日と違って雨模様。
しかも、小雨ではなくザーザーと音がするくらいの大雨。
そして、すごーく寒い。天気予報見たら14℃ですって!!
昨日は、30℃近くあったのに・・・。

外に出るのは億劫になってしまい、
今日の朝食もエグゼブティブクラブラウンジにていただきました。
DSCF2594.jpg
朝食時には小降りになったものの、またすぐに強雨に・・・(泣)

DSCF2588.jpg
今日も、またプチ「ロティ・ボーイ」もどきをいただきまーす!
その他は、サラダ・ウインナー・ステーキ・ヨーグルト(ナタデココ&葡萄)・パイン。
飲み物は、オレンジジュース。

DSCF2593.jpg
ステーキは、ミディアム具合が良い感じ。
柔らかくってクセがない・・・アメリカンビーフかな?
ピリッと辛いアボガドディップ付けて食べるととっても美味しい(>_<)

主人も似たようなお皿の内容。
飲み物は、こちら↓
DSCF2592.jpg
豆乳も何種類か置いてありましたよ♪
濃くって美味しい

DSCF2598.jpg
食後には、またまた「ロティ・ボーイ」。カプチーノと共にいただきま〜す(^^)
今回、この子とウエスティンで会えて嬉しかったです
小さくて可愛いよ〜ん(´∀`)



朝食の後は、ロッテ百貨店へ買い物へ。
う゛ぅ〜、寒いよーー((゚Д゚ll))ガタガタ
DSCF2620.jpg
キムチは、やっぱり百貨店のショーケースのが欲しくてきました。
ポッサムキムチがお目当てなんですよね〜。

DSCF2619.jpg
むむっ、あったよ〜、これこれ。
ポッサムキムチは、「キムチの王様」とも呼ばれているそうですね♪
白菜の中に、新鮮な魚介類や果物、きのこ類、タコ、カキ、
クリ、ナシ、松の実、ナツメなどなどたくさんの具材が入ったキムチです。

DSCF2618.jpg
ミニロールポッサムキムチ

DSCF2613.jpg
ポッサムキムチ

こちらの2つをお買い上げしました。
ちょうど、さっき漬け終わったところだったので、
浅漬け〜中くらいの発酵が好きな私たちにとっては良いタイミングでした。

その他、料理のトッピングなどにも重宝する「さきイカのキムチ」購入。
これ大好きなんですよね♪
甘辛くてビールにも合っちゃいます!


さて、ホテルへ戻った後は「新羅ホテル」への移動になります。
新羅ホテルは一泊だけなのですが、
スパや夜のビュッフェなどおこもりステイで満喫してきましたよ(^^)/


3日目②へ続く。。。
[PR]

by exia00 | 2009-06-10 23:09 | 韓国旅行2009-5
2009年 06月 08日

韓国旅行2009年5月 2日目⑥

明洞散策とコスメ買い物の後は、
小腹を満たすためオヤツとして大好物のピビンパを食べに「古宮」へ。
DSCF2584-2.jpg
住所:忠武路2街12−14(世宗ホテルの裏)
TEL:02-776-3211
営業:11:00〜22:00 無休

美食の都・全州に本店がある宮中料理を基本としたピビンパの有名店。
美味しいお店として教えていただいたりブログで拝見して行ってみたかったお店。

DSCF2581-2.jpg
全州伝統ピビンパ 11000W(900円)
おかずがたくさんで嬉しい

DSCF2569-2.jpg
見目麗しきお姿。
まさに、芸術品ですね!
70℃に温められた真鍮製のユギに色鮮やかに盛りつけられています。
牛の出汁で炊いたごはんに、季節の多様な五味五色の具材が16〜17種類ほど。
ほかほかのピビンパをしっかり混ぜていただきます。

DSCF2583.jpg
上品なお味で美味しい!
塩・甘・辛・苦・酸の絶妙なバランスに拍手!
私は、断然焼かないピビンパ派ですね〜。
このままの方が、野菜やコチュジャンの味がよく伝わってくるようで好きです。

たくさんのおかず達
DSCF2571-2.jpg
ユッケ

DSCF2572-2.jpg
トトリムク(ドングリの粉を固めたもの。デトックス効果があり大人気らしい。)

DSCF2575-2.jpg
サラダ

DSCF2576-2.jpg
ニラチヂミ

DSCF2570-2.jpg
水キムチ

DSCF2573-2.jpg
キムチ

DSCF2574-2.jpg
パリパリに揚げた海苔

DSCF2578-2.jpg
味噌スープ

DSCF2582-2.jpg
落ち着いた店内。
店員さんもお優しいです。


おかず達も、どれも美味しかったです(>_<)
ずば抜けて美味しいっていうのではなく、ピビンパの余韻を消さない優しい味。
美味しいピビンパに、こんなにおかずがついて幸せなオヤツでした♪
韓国ではオーダーは2人前からが多く、
お一人様で食事をするときに困っちゃうことが発生しますが、
ここなら落ち着いた雰囲気でゆっくり美味しくお食事が出来るので、
とても良いお店だなと思いました。




この後、少しブラブラしてからホテルへ戻りましたが、
お部屋にはあられもない姿で爆睡中の主人が,,,(゚д゚)ェェェェエエ!!
私が買い物に出てから4時間たった23:00、
もう起きてるかなあ〜と思っていたのでビックリ!!
寝ぼけ眼の主人ですが、きっちりお腹は空いているらしく、
0時頃に主人の大好物の「プデチゲ」を食らいに行くことになりました。

DSCF5781.jpg DSCF5780-2.jpg
「松炭プデチゲ(ソンタンプデチゲ)」
住所:明洞2街2−28(ビルの中に入っていますが、入り口に看板があります)
TEL:02-755-2882
営業:24時間・年中無休

天然素材で作ったあっさりスープが自慢のプデチゲ専門店。
明洞にあって24時間営業の貴重なお店です。
プデチゲの他にサムギョッサルなどもメニューに並びます。

DSCF5766-2.jpg
プデチゲ(特)2人前16000W(1310円)

DSCF5768-2.jpg
おかず3種類はどれもさっぱりしていて意外な美味しさ。
ごはんは麦ごはん。
ごはん・ラーメンも無料でついてくるしおかわり自由でした。

DSCF5757-2.jpg
これが生の状態のプデチゲ

DSCF5761-2.jpg
生プデチゲのアップ
スパム・ウインナー・サラミ・モチ・チーズ・ネギ・キムチなどがモリモリ!
これをテーブルでぐつぐつ煮ていきます。

DSCF5765-2.jpg
おお〜煮えてきました。

DSCF5770-2.jpg
具が煮えたらラーメン投入。

DSCF5772-2.jpg
もう食べ頃♪

DSCF5774-2.jpg
主人が取り分けてくれました。
おかずのニラの和え物もちょっとトッピング。
ここのプデチゲ、結構美味しい!!
牛骨スープのまろやかさとトマトの酸味が何ともクセになるお味。
ジャンクフードだと割り切れない美味しさがあるんですよね〜。
とても辛いですが、おかずのニンニクが利いたもやしサラダと交互に食べると調度良い♪

DSCF5776.jpg
店内は、お座敷とテーブル席があります。
こんな時間だけど3〜4組お客さんがいました(^^)
アジュマ2人で切り盛りしており、合間にまかない食べてました(゚ω゚)

DSCF5783.jpg
真夜中の明洞。
23時くらいでお店の大半は閉まっちゃうので、
メインストリートはさっきまでの賑わいが嘘のように静まりかえっています。
ちょっと甘いものを所望したかったのですが、これでは断念せざるを得ませんね。



明日は新羅ホテルへの移動の日になります☆
3日目へ続く。。。
[PR]

by exia00 | 2009-06-08 19:25 | 韓国旅行2009-5