タグ:イベント ( 2 ) タグの人気記事


2009年 09月 22日

仙台 オクトーバーフェスト 2009 ②

何度でもProsit!!
オクトーバーフェスト大変盛り上がっております。
特に夜はすごかった!!
酔っぱらい共の雄叫びが響き渡っておりましたよー!

DSCF6967.jpg
おじ様達も肩を組んで踊り出すビールの魔力。
究極の「陽性」の飲み物であることをわたくし思い知りました。
ワインや日本酒とは違う酔い方をするのですね。
炭酸が立ち上るがごとく人の気持ちを盛り上げる、
このビールという飲み物に万歳三唱です!

この日の一杯目は、
先日飲んでお気に入りになった富士桜麦酒で購入。
DSCF6932.jpg
富士桜高原麦酒 ヴァイツェン 1000円(*グラスデポジット1000円 他店同様)
オクトーバーフェストヴァイツェンを飲んで、
スタンダードなヴァイツェンのほうも味わいたくて購入。
カラメルが添加されていないので、
よりクリーミーさとフルーティーさが際だっているビールです。
旨いですね。

DSCF6943.jpg
パウラーナー ヴァイスビアデュンケル 1000円
ロースト香やポップの香りがやや強い。
とろみがある喉ごしと、
甘味の中にある焙煎による酸味とほろ苦さが特徴。
ヴァイツェンのほうがより飲みやすいけど、
こちらは炭焼きのお肉ととてもよく合いそうでした。

DSCF6936.jpg
オクトーバーフェストオリジナルソーセージの店「ジャーマンプレート」2000円
各種ドイツソーセージ、骨なしアイスバイン、ジャーマンポテト、ザワークラウト。
ドイツ料理の定番の逸品が一つのプレートに集結。
ここのソーセージ旨いです。
じゅーじゅーにパリッと焼いてくれているので、
前回残念だった3000円のプレート出していたIハムより断然美味しいの。
トロットロのアイスバインも最高にビールに合います(>_<)

DSCF6949.jpg
HEINZのマスタード
ちゃんとこだわっています。

DSCF6963.jpg
飲んでいるウチに、
どんどんと会場はヒートアップして参ります。
歌ったり踊ったり抱き合ったりね、まさにお祭り!
こういう場ですぐに参加できる方は、
見ていると日本人じゃない方が多い。
まず最初に金髪のガタイのいいオニイチャンが目立って盛り上がり始めて、
ちょっと酔ってきた日本人の一部がようやく参加し始めて、
そんな勇気ある日本人を見て「行っちゃおうよ!」とまた次の日本人が参加するようです。
会場が異常な盛り上がりを見せていても、
日本人はシャイですので座っている方も随分いたかな。
でもね、表情を拝見させていただいていると、
立ってワーワーしてなくても、
日本人らしく慎ましく楽しんでおられるのですよね。
「楽しみ」を全身で表現する文化もあり、部分で表現する文化もあり。
かくゆう私も、
すぐにうち解けて騒いだりできるほうではないので、
皆様の乱れる様を興味深く観察させていただいた根暗な人間の一人だといえましょう(笑)


DSCF6970.jpg
富士桜高原麦酒 ラオホ 1000円
モルトを薫煙しているのでスモークの香りのする日本では珍しいビール。
燻製香がすごい!クセになるビールです。
すっきりした喉ごしに、鰹節のようなダシが利いた味わい。
ベーコンや鴨なんかにあいそうです。

DSCF6974.jpg
平田牧場直送の店まる家 平牧三元豚スペアリブ 650円
安いのにうまーい!!
甘辛いタレに漬け込まれたお肉をモクモクの炭火で焼いておりました。
ちょっと焦げがついた部分がビールの燻製香とすっごく合います!
見た目は悪いけど、
このお店のお肉は美味しくて調理もしっかりしているのでオススメです!
平牧のメンチカツなんかは人気商品で早くに売り切れちゃうこともあるらしいです。

DSCF6983.jpg
グルックル ソーセージ盛り合わせ 1000円(+200円ザワークラフト・マスタード大盛り)
ボイルしてから焼いており、
表面はパリッ、かじるとジュワッと肉汁が溢れてきます。
さすが、専門店ですね。
真ん中のガーリックソーセージが好き。


DSCF6959.jpg
サービス精神旺盛のヴァイスビア・ムシー楽団。
トランペットをあっちこっちで吹きまくってくれてました。


DSCF6986.jpg
デザート代わりにこちら。

DSCF6992.jpg
鳥の海ビール 発泡酒スパークリングフルーツ 桃ビール 1000円
苦くないフルーツビールです。
これが、意外なほど美味しいの
爽やかな白桃の風味主体なのですが、
薔薇と金木犀のフレーバーも微かに感じ取れる贅沢な味になっています。
金木犀が咲き始めた初秋に相応しいビールだと思いました。

DSCF6985.jpg
オクトーバーフェストオリジナルソーセージの店「スイーツ盛り合わせ」 600円
甘いものが食べたくなり夫に買ってきてもらったもの。
味は普通ですが、
これを持って会場内を歩いていますと、
女性陣から羨望の眼差しを一身に浴びること間違いなしだということです。
「わあ〜、あれ見て〜美味しそう」という若い女性たちの声を、
欲しいままにできることをお約束いたします(笑)
「気持ちよかったー」という席に戻って来たときの顔が忘れられない・・・。

DSCF6965.jpg
会場に来る前に買ったミスド♪
ドーナッツってたまに食べたくなります。


DSCF6953.jpg
踊る踊るおばさまと金髪外人青年。
もう、最後まで皆様はじけており、
我々も存分に楽しませていただきました。

DSCF6996.jpg
「またのお越しを!」

*仙台オクトーバーフェスト2009は、〜9月27日(日)まで開催しております☆
[PR]

by exia00 | 2009-09-22 20:08 | ビール
2009年 09月 19日

仙台 オクトーバーフェスト 2009 ①

Prosit!!
DSCF6866.jpg
仙台オクトーバーフェスト2009 錦町公園で開催中!
9月18日(金)〜9月27日(日)12:00〜21:00(木・金は16:00〜)

オクトーバーフェストは、
ドイツ、バイエルン州の州都ミュンヘンで9月半ばから10月上旬に開催される
世界最大のビールのお祭り♪
世界各地でも、
ドイツ移民の多い土地では、
本家ミュンヘンを真似たオクトーバーフェストが催されているようですが、
日本でも、東京、横浜、仙台などで開催されているようです。
特に、横浜赤レンガ倉庫で開かれる横浜オクトーバーフェストは、
ミュンヘンとほぼ同時期に行われ数十万人が訪れている大盛況のお祭りだとか。

DSCF6867.jpg
入り口付近の「総合案内所」
会場の案内チラシ(ステージプログラムや出店情報)をいただきます。
なんとクーポン券もついてきました♪

DSCF6868.jpg
コインロッカーもあるので、
会社帰りや買い物帰りの方も、
荷物を預けて思いっきり飲めます。
酔っぱらって見知らぬ者同士で踊ったりするのが醍醐味ですから、
これなら心おきなく乱れることが可能!
素晴らしい配慮に感心です。

DSCF6870.jpg
巨大テント席もありますので、
雨天時でも楽しめます。

DSCF6882.jpg
屋外のお席。


DSCF6878.jpg
薄曇りの日でしたが、
最初は屋外のお席でお肉プレートと共に乾杯。

DSCF6873.jpg
富士桜高原麦酒オクトーバーヴァイツェン 1000円
これ、旨い!
フェストに合わせ限定醸造したもので、もちろん会場限定。
最近エールビール(上面発酵で、酵母が浮いている半透明のビール)が好きなのですが、
とろみがあってフルーティーなのはヴァイツェンの特徴そのままに、
カラメルで優しいコクが出ているのですね〜。
ビール嫌いな人でも、これは美味しくいただけるはずです。

DSCF6874.jpg
エルディンガーヴァイスビア 1300円
こちらもトロッとふくよかな味わいですが、
富士桜よりヴァイツェンのスタンダードをあらわしていると思われます。
ストレートなフルーティーさと酸味があるビール。


DSCF6879.jpg
岩出山家庭ハム「ジャンボンセット」 3000円
これね、美味しいんだけど焼きが甘いのよー!
せっかく炭火で焼いてますってのをウリにしてるのに、
なんでソーセージやスペアリブが生暖かい程度なのよー!
事前に焼かれているのは良いとして、
お客さんに出す前にもうちょっと温めてくれなきゃ〜台無しだわあ。
炭火焼きだからってことで買ったのに、
なるほどお客さんがまばらだった訳が分かりました。
確かに炭火焼き特有の煙も少なかった。
せっかく素材が美味しいのだから、
もうちょっと努力が必要かと思われます。
たまたまかなあ。残念。

DSCF6887.jpg
平田牧場直送の店 まる家 「三元豚のロース炭火焼き」 1200円
大行列だったこちらは、
煙モクモクの火力ボーボーの中、
じゅーじゅーと肉を焼きまくってましたね。
流石に炭火の香りがしっかりついた、
脂部分までカリッとジューシーに仕上がっていて旨い。
脂が甘いのでヴァイツェンにぴったり。
すっごい肉汁なのですが、
この肉汁にポテトを浸して食べると最高。
肉自体はあまりしょっぱくないのが嬉しい。


DSCF6916.jpg
ヴァイスビア・ムシー楽団の演奏。
ドイツ民族音楽で陽気な気分にしてくれます。

Ein Prosit, Ein Prosit, Der Gemutlichkeit
(乾杯! さあ乾杯! この楽しいひとときに)

Ein Prosit, Ein Prosit, Der Gemutlichkeit
(乾杯! さあ乾杯! この楽しいひとときに)

Eins! Zwei! Drei! Gsuf-fa!    Prost!
(1! 2! 3! 飲み干せ!)  (乾杯!)


この「乾杯の歌」が何度も流れてみんなで歌います。
その度に乾杯&ゴクゴクとやるんですから、
すっかり全身にビールが行き渡っちゃいますね〜。



DSCF6911.jpg
テントの中に入ってゴクゴク。

DSCF6903.jpg
ケストリッツァーシュヴァルツビア 900円
文豪ゲーテが愛した黒ビール。
コーヒーやカカオのロースト香が豊かだけど、
なんとも軽やかな味わい。
モダンなビールだという説明がありましたが、
なるほどと納得。


DSCF6913.jpg
オクトーバーフェストオリジナルソーセージの店
「あらびきチューリンガーソーセージ(ブレッツェルロール付)」 600円
自分でパンを割ってソーセージをセット。
ぷりぷりノソーセージとモチモチのブレッツェルロールをかぶりつきましょう!
パンは焼かれていないけど、これが意外に旨い。
甘くて香ばしいパンにソーセージの肉汁がしみ込んでいきます。
香ばしさが黒ビールとまさに恋人関係です。

DSCF6924.jpg
酔っぱらい、上等!!


DSCF6895.jpg
テントを挟んで西・東にそれぞれお店が並んでおります。
これは、東側。

DSCF6871.jpg
こっちは西側。
返却口と書かれているところにグラスを戻します。
最初にデポジットでビール代金+グラスのデポジット1000円を支払うのですが、
グラスを返却すればデポジットの1000円も返ってきます。
ちなみに、グラスが欲しい方はお持ち帰りもOKらしいです。
もちろんデポジットは返ってきませんが、
このグラスは非売品らしいのでファンなら自宅用にいいかもしれません。


ちょっと残念だったのは、
日本のビール会社ばっかりで本場のドイツビールのお店が大榮産業さんだけだったこと。
シュパーテンやホフブロイハウスも飲んでみたいのに(T_T)
でも、ビールは新鮮さが命なので贅沢は言えませんね。
日本のビールも負けていないことが分かったので収穫は大きかったです。
それから、やっぱり食べ物の価格が高〜い
お祭り価格なのでしょうがないけど、
もうちょっと丁寧に調理してくださると満足度は変わってくると思いました。 
とはいえ、明るいうちから大勢の仙台市民が、
ビールと肉に夢中になっているのは楽しいものでした。
ドイツ人は良いお祭りを世界に広めた素晴らしい国民ですね(^^)
フルーツビールや富士桜高原ビールの他の種類も気になっているので、
もう一日くらい参加してみようと思います。



「仙台 オクトーバーフェスト 2009」参加店
●ビール・その他のお酒
大榮産業
鳥の海ビール
富士桜高原麦酒
銀河高原ビール
遠野麦酒ZUMONA
いわて蔵ビール
大榮産業ワインコーナー
ワインハウスゲアハルト
ビーロート・ジャパン
一ノ蔵

●食べ物
オクトーバーフェストオリジナルソーセージの店
ホテルコムズ仙台ソーセージファクトリー グルックル
岩出山家庭ハム
平田牧場直送の店 まる家



仙台 オクトーバーフェスト 2009HP→http://maruta.be/oktoberfest_sendai
[PR]

by exia00 | 2009-09-19 23:56 | ビール